読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2009-11-04
ISBN
9784088747545
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

一冊まるっと誠凛vs秀徳編。透明少年の回転式超長距離パスが緑間を封じ、鷹の目(ホーク・アイ)が天敵として、黒子のミスディレクションを封じる。技にも相性があるっていうか、誰もが無敵じゃないところが良いです。ツッコミどころは多いけどね(笑)。・・・この巻では、火神が1人アリウープを決めた後の黒子と水戸部に挟まれた「何この静かなカンジ・・・」に笑いましたwなんかもう・・・・頑張れ火神!(笑)

2013/01/13

蝶よ花You

「人事を尽くして天命を待つ」?いやいや。人事を尽くしてはいるけど、こいつら全員天命なんて待っていやしない。「運命や結果なんて自分の力で手繰り寄せるもんだ!」とでも言わんばかり。なんて小気味いい奴等だろう。毎回の試合で思わされる事ですが、結論勝つ・負ける関係なく、「あぁ、やっぱりね」って思わされる展開がどこにもないんですよね。ギリギリまでどう転ぶかわからない。ギリギリまで「どうなるんだろう」とハラハラさせる。気持ちの機微を作者に手のひらの上で左右されてる気分。もっと転がして下さい!(笑)

2014/07/16

まりもん

緑間との対決は読み応えあり。

2013/03/02

PSV

そんな手前ではないと言ったのだよ オレのシュート範囲(レンジ)は コート全てだ  ★★★☆☆  3ポイント、反則だろ、あれは(笑)

2012/05/04

exsoy

ハーフコートからでもすごいのに・・・

2010/10/28

感想・レビューをもっと見る