読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2010-01-04
ISBN
9784088747897
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エンブレムT

「メガネが全員頭いいと思うなよ!!」に爆笑しましたwそりゃそーなんだけど~~~何だろ、この裏切られた感は(笑)・・・今巻は、試合の後のお好み焼き屋さんとか、実力テストとか、バスケシーンじゃないエピソードが充実してて笑いどころが多かったです。新キャラは青峰君と桃井ちゃん♪長男がこの巻を読みながら「いぃ~な~」ってつぶやいてたから、「おっ?男子としては、ちょっと胸大っきくて可愛いマネージャーってやっぱ良いのかい?」と思ったら、緑間君特性コロコロ鉛筆を凝視してましたw「心の底から真剣に欲しい!!」そうです(笑)

2013/01/14

蝶よ花You

人事を尽くした結論がとうとう出た!と思ったら早速これですか。また濃いの出てきました(笑)。息つく暇もありゃしない。逆に言えば、これだけ絶頂レベルで盛り上がらせ続けられる作者の手腕に脱帽。ここまで読んでみて、この作品の主軸は「バスケは個人技(プレー)か連携技(プレー)か」というところでしょうか。1巻に一場面は必ずそこを考えさせられる。それは、黒子のチーム・他チーム限らず。ここを軸に話が進む訳ですが、主軸を固める周りの話の層の厚いこと厚いこと。飽きる・脱線する余地なし。

2014/07/16

だんぼ

緑間の鉛筆のご利益半端ないですね…。私もほしいです。

2012/07/02

まりもん

レンタル。緑間特性コロコロ鉛筆が欲しいのだよ

2013/03/02

exsoy

カントクの「死ねばいい」がツボったw

2010/12/09

感想・レビューをもっと見る