読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀魂公式キャラクターブック2 「銀魂五年生」 (ジャンプコミックス)

銀魂公式キャラクターブック2 「銀魂五年生」 (ジャンプコミックス)

銀魂公式キャラクターブック2 「銀魂五年生」 (ジャンプコミックス)

作家
空知英秋
出版社
集英社
発売日
2009-05-01
ISBN
9784088748054
amazonで購入する

銀魂公式キャラクターブック2 「銀魂五年生」 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ハミング♪♪@LIVE ON LIVE

懐かしく、『銀魂』を読んで、思いっきり笑いたい気分になった。個人的には、最後らへんの、作者の人柄がわかるコーナーがおもしろかった!マヨネーズ工場のエピソードとか、サラダの話とか、印刷工場での想いとか、自宅のこととか、かなりプライベートな部分も見えて、「そんな曝け出しちゃっていいの?!」って感じだった。最後の空知英秋氏の自筆のコメントは、おもしろ過ぎて、笑えた!「なんでもあり」な所が、この作者の漫画の長所でもあり短所でもある。また、機会があれば、『銀魂』ワールドを堪能したい。

2012/12/06

美雀(みすず)

楽しいキャラブック。

2015/04/04

舞人(maito)

そもそも、5年もたつの?銀魂始まって・・・という驚きから手にとってしまった一冊。こうして読むと、よくもまあこれだけ何でもあり世界を作り上げているなあ、と(今更ながら)感心してしまう。この作品の行き着くところはわからないけれど、改めて応援し続けよう、と思わせる内容。ファンにはたまらない小ネタも満載っす♪

ころまる

後半笑いっぱなしでした。確かにオマケページは面白いです(笑)

2020/04/29

らぴ

書き下ろしの漫画が愚痴だらけでおもしろかった!空知さんのこのセンスが大好きだ。

2009/05/02

感想・レビューをもっと見る