読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キャプテン翼―Road to 2002 (2) (ヤングジャンプ・コミックス)

キャプテン翼―Road to 2002 (2) (ヤングジャンプ・コミックス)

キャプテン翼―Road to 2002 (2) (ヤングジャンプ・コミックス)

作家
高橋陽一
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784088762029
amazonで購入する Kindle版を購入する

キャプテン翼―Road to 2002 (2) (ヤングジャンプ・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Y2K☮

衝撃の展開。でもこの挫折がキャラクターに陰影を与え、感情移入を強める。冷笑文化と呼ばれる昨今のご時世では、順風満帆の万能ヒーローは好かれにくい。アメリカの某レスラーも「単純なヒーローでは人気が出ない。ヒール(悪役)っぽい立ち位置の方がいい」と話していた。でも翼は挫折してもめげないし、ぐれないし、ぶれない。ヒール系ベビーフェイスの日向や我が道を行く孤高の若林とは違う正統派のヒーローであり続ける。私は昔から若林ファンだが、今読むと翼の悔し涙にも共感する。真っ直ぐで何が悪い。己の決めた道は己の力で切り開くのみ。

2015/03/14

佐藤リア

再読

2011/02/09

くま

★★★☆☆

2009/12/01

感想・レビューをもっと見る