読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スカイハイ・カルマ 2 (ヤングジャンプコミックス)

スカイハイ・カルマ 2 (ヤングジャンプコミックス)

スカイハイ・カルマ 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
高橋ツトム
出版社
集英社
発売日
2003-08-19
ISBN
9784088764900
amazonで購入する Kindle版を購入する

スカイハイ・カルマ 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ほわわん

最初は、地獄にいる者を救うとはこういう事か、としみじみとありがたいなありがたいなと思って読んでた。イマルの怨念を、これまで幾代にもわたり数多の霊媒師が成仏させようとしたのに、全部だめだった。なのにマイが成仏させた…。だとすれば、確かにこの話は「オムニバスじゃなく単行本二冊で描こう!」という気概にもなるか…。イマルが門の前にこれただけでもよかった。まだイマルには言葉が無いみたいだが、現世で覚えたマイの光を魂に覚えさせたからそれに惹きつけられ往生できる。あと何代か転生したら成仏するかなざっと後350年位か

2017/01/19

じょり

やっぱ呪うのは良くないよ。自分も苦しいし、何も残らない。自分のカルマは何なんだろう・・・

2010/09/05

える

カトウイマルがマイに借りを返すのか、つづきが読みたい

2012/02/24

doradorapoteti

輪廻は人が一生では足りないという思いから作られた概念のような気がするな。

2010/10/03

こじろ

前作の続編と言うよりは外伝といった感じ。伊丸の怨みの大きさを表す描写にはゾクっとさせられた。

2010/04/04

感想・レビューをもっと見る