読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕と君の間に 3 (ヤングジャンプコミックス)

僕と君の間に 3 (ヤングジャンプコミックス)

僕と君の間に 3 (ヤングジャンプコミックス)

作家
鈴木央
出版社
集英社
発売日
2006-04-19
ISBN
9784088770741
amazonで購入する Kindle版を購入する

僕と君の間に 3 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えな

一巻の一話って結局なんだったんだろう、と思ってたら、最後の最後でつながってくるとは。構成うまいー。おねーさんとショタっこの組みあわせ超可愛い!ホークが段々と男らしく成長してってるのがいいね。個人的にはもうちょっと別の星での冒険も見て見たかったかも

2012/02/08

ikki

完結。こういうまとめ方だったのか。忘れてた。人間関係があっちいったりこっちいったり。そのため説明的な部分も多くなってしまっているけど苦痛ではない「えっ?そうだったの?」ぐらいで(笑)バルドルの他のキャラのお話とかもちょっと欲しいかな?ぐらいでちょうど良いのかも。

2010/06/02

紫苑

キノの旅、いや…銀河鉄道999を思い起こさせる様な内容((φ(・д・。) きっと主人公100%とか出るんだろうなーと思ってたらば…あ!そうきたか!!と色々伏線回収されててすっきりするものの、もっと他の国やエグドラシル側の話を読んでみたかったなぁ(´・ω・`)

2013/01/28

tsuki_co_

鈴木央氏のマンガは、ほんの数ページしかないエピソードでそのキャラクターの性格や気持ちがよく伝わってきて、普通の数倍のページ数を読んだ気になります。子どもの頃はそういう気持ちになることが多くて、年喰って感覚が鈍ったのかと思っていたのだけど、やっぱり作者との相性や実力、またツボなどの一致があればそういう気持ちになれるんだと再確認できました。やっぱりマンガっていくつになっても面白い!って感じられて嬉しかったです。

2012/08/28

那生

完結。もっとたくさんの国を見てみたかったなと思う反面、これはこの短さだからいいのかもという気もします。作中のメカのデザインが一風変わってて良かったです。バイモがどうにもマトリックス。

2011/09/27

感想・レビューをもっと見る