読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
原泰久
出版社
集英社
発売日
2006-05-19
ISBN
9784088770796
amazonで購入する Kindle版を購入する

「キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)」のおすすめレビュー

『キングダム』李牧、『からかい上手の高木さん』高木さん…罠にハメられたい! 魅力あふれる“天才的策士キャラクター”たち

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ら、元SMAPの3人組が、AbemaTVで『72時間ホンネテレビ』を大成功させたのは、皆さんご存じの通り。さらに、SMAPとして就任していたパラリンピックの公式サポーターも、解散とともに一度は降板しましたが、このたびめでたくこの3人が起用されることが発表されました。さらにさらに、香取慎吾さんと稲垣吾郎さんのお2人は、サントリーのオールフリーの新CMに起用され、SMAP時代にも引けをとらないほどの活躍っぷりです。

 これもひとえに、個々が培ってきた人気の賜物です。しかし、単純な人気だけで渡っていけるほど芸能界は甘くはありません。この成功には、彼らを支え続けたマネージャー、I女史の存在が大きく関係しています。

 SMAP解散騒動の際に、主要人物として各メディアで取り沙汰されたこともあり、もはや裏方とはいえないくらいの知名度を得たIマネージャー。SMAP解散後は、前述した3人のマネージャーとして再び手腕を発揮しています。その実績は上述した通りです。

 主役を輝かせるのは、最強の裏方がいてこそ。それも、「絶対に勝てる」戦略が練れる…

2018/1/13

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

なるほどこれは面白いわ。キャラクターの漫画的なデフォルメが効いているし、生き生きしている。疾走感ある展開にノセられて、いつのまにやら最終ページへ。まだ主人公ら3人が移動しただけでなにも始まってないが、これが大きな流れになってゆくんだろうか?とりあえず読んでいく。

2019/04/21

mitei

支那の語源となった秦が出来る過程の戦国時代の話。この国、地域のカオスっぷりは今に始まったことではなく歴史上ずっと続いてるものだと思う。今の中共が安定している時代なのかもしれない。漂が自分の運命を知ってたとはいえかわいそうな最期だったことが印象的。

2014/05/18

mitei

アメトークのキングダム芸人を見てもう一回再読してみた。最初に最後の場面を入れてたのかと改めて確認できた。始皇帝の最後の場面はどうなるのかな?と気になった。みんな苦労して生きてることに感動する。

2015/05/31

masa

色々と忙しくて一年以上読書から遠ざかっていたのですが、久々に読んだのがなんとこの漫画。随分前から友人に薦められていて、まあとにかく面白いから読んでみろよと。学生時代世界史はとってなくて中国の歴史についての知識もさっぱりだし、中国という国に対して全く良い印象がないので敬遠してましたが、あまりにも薦められるので最新刊まで大人買いしちゃいました。なるほど、評判が良い作品だけあって一気に引き込まれます。とても面白い。どうやら秦の始皇帝が中国を統一する前の戦国時代のお話。

2016/07/17

ゼロ

時は紀元前。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!歴史物の作品は苦手なのですが、評判も良いので読んでみましたが面白いです。信と漂は、戦争孤児として己の肉体を強化して、天下に名を成すことを目指しているのは、男の浪漫とも言えます。昌文君に漂が引き取られ、帰らぬ姿として帰って来たのは衝撃です。ここから信の冒険が始まるわけですけど、精神的には未熟で、でも力はある少年。史実を取り入れて、物語は進んでいきます。

2018/10/31

感想・レビューをもっと見る