読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BIOMEGA 1 (ヤングジャンプコミックス)

BIOMEGA 1 (ヤングジャンプコミックス)

BIOMEGA 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
弐瓶勉
出版社
集英社
発売日
2007-01-19
ISBN
9784088772103
amazonで購入する Kindle版を購入する

BIOMEGA 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

666km/hで疾走するバイク。熊さんと2ケツ。なんて映像的な漫画なんだ!急傾斜の屋根ば爆走するところはカリオストロの城・バイク版か!これは凄いぞ。

2016/07/07

ミラクロン・カエサル

SF的な設定のあるファンタジーってところでしょうか。ハードボイルドな雰囲気は好きです。

2017/04/15

紫雲寺 篝

新書では売ってなく、古本屋でやっとこさ見つけて購入。これはわかりやすい。後ろのあらすじもあいまって物凄くわかりやすい。そして面白い。よくこういう設定を思いつくなぁ。この世界観たまらない。相変わらず銃は凄いんだね。

2015/04/10

しげ

どこにも売ってないので不本意ながら古本で購入。(電子書籍は嫌い) 圧倒的な世界観と、読者への説明を極力廃したスピード感がたまらない。シドニアの騎士はだいぶマイルドになってしまったけど、これはもうトンガリまくり。

2014/11/12

arianrhod

一連の作品群の深い謎の何かまだ知らぬ鍵が落ちているような気がしてまとめ買いしました。以前にバイオメガ1巻をデジタルでタダ読みしてからずっと気になってしまって、やっぱり購入。何だかんだ言って、弐瓶ワールドにはまりすぎ。勝手に他の作品と関連めかせて考えちゃうのだけれど、それでいいのかどうか。手探りで世界観を知りたい欲求が満たされそうで満たされないのが辛い。そしてやめられない。

2020/01/05

感想・レビューをもっと見る