読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SIDOOH ―士道― 9 (ヤングジャンプコミックス)

SIDOOH ―士道― 9 (ヤングジャンプコミックス)

SIDOOH ―士道― 9 (ヤングジャンプコミックス)

作家
高橋ツトム
出版社
集英社
発売日
2007-05-18
ISBN
9784088772615
amazonで購入する Kindle版を購入する

SIDOOH ―士道― 9 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

十六夜(いざよい)

飲み屋で偶然見かけた高杉晋作を清蔵と間違え声をかけた源太郎。ひょんな事から倒幕派である高杉と知り合いになり、倒幕に手を貸して欲しいと頼まれる。黒船燃やしたり、会津に居を構えたり、白蓮隊がどっちに向かうか微妙なところ。新撰組の前身である、壬生浪士組が発足。土方がイケメン。

2019/02/03

園宮

清蔵!?え?高杉晋作やった。そんなに似せて描かんでも、、あ、でも似てるから知り合うんか。源ちゃんのはじめてがーー。あーー。ということは翔はどうなんや?いらん事やけど、ちらっと思ってしまった。瑠儀が佐久間象山先生のとこで松陰と一緒に学んでいたことが判明。なるほどそれで政と世界に詳しいわけね。国を乗っ取りたいんかな。しかも京都におるらしいってんで雪村兄弟、気持ちがはやる。京都について見廻り組別隊会津白連隊を賜る。そして、浪士組も結成。

2015/09/23

きのと

いろいろ登場人物を増やしてはいるけれど

2020/07/21

愛理ちゃん88

高杉、竜馬、近藤、土方・・・役者がそろってきた。

2016/10/31

孔雀

高杉晋作の登場 清蔵に似てるってなってるが、俺には源に見えるけど そして源、女を覚える(笑) しかし百舌は相変わらず良い女やな

2014/07/02

感想・レビューをもっと見る