読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

リアル 7 (ヤングジャンプコミックス)

リアル 7 (ヤングジャンプコミックス)

リアル 7 (ヤングジャンプコミックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2007-11-29
ISBN
9784088773520
amazonで購入する Kindle版を購入する

リアル 7 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

水島亮(16)が初登場。タイガースのバスケを見て、障害とは何か?バスケとは何か?仲間とは何か?を知ることになる。タイガースは打倒・ドリームスに向けて動き出す。野宮が部外者なのに、適切なアドバイスをし、戸川のアウトサイドが弱いことを伝える。そこからの猛練習。そして、対決。この戦いは熱く、チームが一丸となり、戦う。前よりもバスケが好きになり、ヨネさんが限界を迎える。点数の関係もあり、選手交代ができないタイガース。野宮は働く会社が倒産。そして敗北。野宮の戦いは一筋縄ではいかず、トイレで悶えていた。

2019/04/13

wata

「チームの一員なら声出せ!信じて叫べ!」亮さん、声出しも仲間に力を与える大事な仕事です(^^;野宮君はまた道が途絶えてしまった…。でもバスケがまだあるから気持ちが折れなくて良いのかも。

2015/01/31

14番目の月

バスケの臨場感にわくわくする。 我が家にあるのは7巻まで、続き読みたいです!!

2021/04/09

takaC

7人目のタイガー!

2013/01/06

くりり

タイガース対ドリームスというだけじゃない、水島亮も声が出てきた!

2014/03/03

感想・レビューをもっと見る