読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)

風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)

風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
海野 そら太
三浦しをん
出版社
集英社
発売日
2008-03-19
ISBN
9784088774121
amazonで購入する

風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊

原作はレビュー上げたので、箱根駅伝までぼちぼち漫画の方を再読して感想上げて行きます。ハイジとカケルの出会いから、人を信じられないカケルが少しずつハイジや寮のみんなに心を開いていく、走る事に全く興味のない個性豊かな寮生たちが実はハイジに厳選された才能の持ち主たちわくわくします。

2014/12/28

エンブレムT

大好きな小説のマンガ版。原作の胸が熱くなる感覚は味わえるのか?という、いじわると期待の入り混じった気持ちで読み始めました。すごい!!キャラクターも少年誌テイストになり、だからこそのスピード感とアツさが感じられました!!この巻は、箱根駅伝という目標に向かって『動き出した』というゾクゾクするような感覚に支配されます。面白いです!!

2009/11/14

exsoy

走りを信じる…しかし万引きは犯罪です。

2010/10/31

緋莢@感想お休み中

原作読んだ影響で久々に読みたくなり手に取りました。2007年から2009年にかけて『ヤングジャンプ』(最初は週刊。後に月刊)で連載していたものです。このマンガ版は、原作と違う部分が結構あり、例えば、この1巻だと ハイジが、走と出会ってすぐに「オレと一緒に箱根駅伝を目指さないか?」と言います。そして、ハイジが走に5000mでの勝負を挑み「もしオレに負けたら一緒に箱根を目指せ」なんてことも言います(続く

2019/02/08

調子に乗って、ツ○ヤの漫画レンタルで二十冊借りちまった。記念すべき一冊目。なんか絵のイメージが違うな…。やっぱりハードカバーのイラストがしっくりくる。でもイラスト化されたことで、原作のイメージがしやすいので◎しかしハイジがかっこよすぎる…。

2011/03/05

感想・レビューをもっと見る