読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

孤高の人 2 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 2 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
坂本眞一
鍋田吉郎
高野洋
新田次郎
出版社
集英社
発売日
2008-07-18
ISBN
9784088774756
amazonで購入する Kindle版を購入する

孤高の人 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

黒沢、見るからに悪党っぽいんですが…初めてできた仲間たち、その存在感に満たされる文太郎の戸惑いが心地よい。やっぱり孤独だけが選択肢ではないのだから。

2013/08/04

ちはや

電子書籍無料本。私は山の楽しさが全くわからないので、命をかけて登るってのが理解できんのです。なんで山に登るんだろう?そこに山があるから、ってのは有名だけど。見るだけでも楽しいよ!?この方は喉仏もちゃんと描写されてて、そこは非常にいいと思います←新たなフェチ発見か!?(笑)

2016/03/08

ぐっちー

登ることでしか、生きている実感を得られず、他人からは受け入れられず。この苦しい毎日をただ山だけが見ているのか。原作も気になる。

2013/10/13

ニル(NIL)

★★★★☆ 相変わらず面白いんだけど、キャラクターにクズな人が多すぎて胸糞悪くなることが多かった。

2016/03/19

蒼田 友

なんとなく絵柄が森田まさのりさんぽい。あと、誰だろうなんかもう一人似てる人がいるけど、思い出せない。アシスタントとかしてたのかな?さて、ぐんぐんと山に魅了されていきますね!協調性ゼロ!やる気皆無少年の、スポーツ学園物語になるのかなー

2015/11/12

感想・レビューをもっと見る