読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

孤高の人 4 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 4 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
坂本眞一
高野洋
新田次郎
出版社
集英社
発売日
2008-11-19
ISBN
9784088775494
amazonで購入する Kindle版を購入する

孤高の人 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

先生死んじゃったのか…そして孤独の文太郎は歩き出す、未踏峰K2へと。立ち塞がるは、金と堕ちたる魔女。 どんなにひとりで生きていたって、やはり人間であり、男。

2013/08/07

蒼田 友

女…。女って…。絵が綺麗な分ダメージが辛い。今までも辛い過去があったけど、でも楽しく読めたんです。だけどこの巻は、ちょっとキツいです

2015/11/12

孔雀

大西はやっぱりそうなったか そして森は高校生から数年たってクライマーになったはいいが、ストイックすぎやろ だがそんな森に女という魔物が。。。 イヤそりゃ、アレの感覚のきもちよさを覚えちまったら、こんな年ならとりつかれますよな(笑)

2014/07/25

deerglove

確かに経験豊富なベテランでも、八ヶ岳で死ぬこともあるからな。だんだん主人公にリアリティがなくなってきた気がしますが。

2017/09/05

yom

闇だなぁ...。生きていく事の重みが露悪的なまでに圧し掛かる。一人になるって大変でツライなぁ...。人間社会も地獄、人間社会から離れるも地獄。登山でしか救われない魂。

2019/07/01

感想・レビューをもっと見る