読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蛇衆 1 (ヤングジャンプコミックス)

蛇衆 1 (ヤングジャンプコミックス)

蛇衆 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
長田悠幸
矢野隆
出版社
集英社
発売日
2010-08-19
ISBN
9784088778976
amazonで購入する

蛇衆 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JACK

◎ 戦場を転々とし、金で戦を請け負う蛇の如き傭兵、蛇衆。16世紀の九州では室町幕府の権威の衰えに伴い、3つの国が覇権を争っていた。そこに雇われた蛇衆の面々。槍、刀、クナイ、棍棒、弓矢、そして自らの拳・・・それぞれの優れた技能で戦場を駆け抜ける彼らを描く戦国アクション。原作は小説すばる新人賞受賞作。圧倒的な能力を発揮する蛇衆は見ていてスカっとします。いろんな面が非現実的でゲーム的ですけど、最初からリアルなものは求めていないので満足できました。

2010/09/03

三森紘子

はあ…かっこいいわ。朽縄の鎖帷子(?)の背中とかセクシーすぎる。私はこういうすっきりくっきりな絵柄が大好きなんだとつくづく思う。皆にいじられる十郎太がかわいい。

2016/09/19

何事にも全力で

表紙買い大成功!!序章のメンバー紹介がかっこよすぎる。まるでゲームのOPを見てるみたい。原作あり、しかも「小説すばる新人賞受賞作品」らしいので先が不安になることもない。むしろ、楽しみでしょうがない。

2011/05/14

紫雲

原作は未読。アクションがカッコ良くキャラがいきいきしてます!これは原作も気になりますね…!

2011/02/10

ユキまる

長田悠幸先生の新作だ! しかしまた、えらく渋くてマニアックなチョイスだなぁと思ったら、コミカライズだったのね。長田さんの描くアクションって、動きがある中で一瞬を切り取る魅せ方が上手いと思う。一言で云うとセンスが良い。若干台詞で語る部分が多い気もするけど、そこら辺は歴史小説の漫画化という事でご愛敬なんだろうか…。人物造形は流石です。

2010/09/16

感想・レビューをもっと見る