読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ZETMAN 15 (ヤングジャンプコミックス)

ZETMAN 15 (ヤングジャンプコミックス)

ZETMAN 15 (ヤングジャンプコミックス)

作家
桂正和
出版社
集英社
発売日
2010-12-17
ISBN
9784088790800
amazonで購入する Kindle版を購入する

ZETMAN 15 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

主役のゼットマンがどんどん強さのインフレで弱くなっていく気がしますが、代わりに正義の味方がパワーアップ中って、表紙の絵はどう見ても悪役顔ですよね。すべてを知って、裏の裏まで知った上で正義に生きることが出来るのか、楽しみです。

2010/12/27

がらは℃

おっさん達ががんばっているが、明らかに劣勢なジン陣営。次巻は、アルファスが大暴れの予感!?

2010/12/26

645

鈴木の目的が判明。清造の態度がクズなだけに彼には同情してしまう。しかし、彼も利用される側の人間だった様で又もや灰谷の思惑通りに事は進んでいる様子。人質に取られた花子、予想を上回る強さを見せるG3世代のプレイヤー、早見に蟲によるアルファス覚醒を強制されてしまった高雅、惨たらしく殺され利用される一般人…今までになく凄惨でジン達に厳しい状況が強いられている。このビル内には物語の主軸たる面々も殆ど集結しているし、乗り越えるべき局面がやってきたな。早苗の涙が印象的な巻でもあった。それにしてもお母さん可哀想過ぎる…。

2013/08/09

sidebell(=^□-□^)ノシ←横鈴

ZETMANのいいところは敵キャラのクリエイチャーが斬新で、作者が全く手を抜いてない。( ̄∀ ̄)

2013/04/07

foxface

ジンの副作用は一体何が起きているのか気になるし、高雅もこの変身せざるを得ない状況でどうなってしまうのか。オッサン(1巻ではちょい役なのかな?と思っていたのでこんな所で活躍するとは思ってませんでした。)のジンへの思いが溢れる台詞に泣きそうになりました。

2012/06/05

感想・レビューをもっと見る