読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

孤高の人 16 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 16 (ヤングジャンプコミックス)

孤高の人 16 (ヤングジャンプコミックス)

作家
坂本眞一
新田次郎
出版社
集英社
発売日
2011-08-19
ISBN
9784088791876
amazonで購入する Kindle版を購入する

孤高の人 16 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

あと500メートル。あと500メートルなのに縮まらない頂きまでの道のり。この巻は、加藤文太郎と森文太郎とのせめぎあいだ。それこそ細胞レベルにまで辿るせめぎあい。もはや自己愛ですらない。最後の最期に、文太郎は何を選び取るのだろうか。

2013/10/25

たっきん

葛藤の心境イメージがこわすぎる! 降りるのかな…

2013/07/07

jun_mg

魔王、相克

2013/08/11

杉浦印字

静と動、そして感情の凄まじい表現。建村は単に厄介者として嫌えばよかったけど、今度の足かせはもっと文太郎寄りなだけにますますツラい。

2011/08/21

yom

作者コメント。なるほどそういう理由かー。これだけ凄味のある絵が描けるからこそ言える言葉。覚悟決まってるわ。

2019/07/03

感想・レビューをもっと見る