読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スピナマラダ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

スピナマラダ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

スピナマラダ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
野田サトル
出版社
集英社
発売日
2012-01-19
ISBN
9784088792590
amazonで購入する Kindle版を購入する

スピナマラダ! 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まゆまゆ

源間兄弟と一悶着あったことがきっかけで、宮森中のアイスホッケーの試合に助っ人として出場してから徐々にアイスホッケーに惹かれていく朗…2巻もとても面白い。噂の二瓶さんも出てきた笑 シュールな笑いはきちっと金カムに引き継がれていますね笑 そして、金カムで見たことある場面もチラチラ…作者様の思い入れの深さが感じられました🥺

2020/02/24

北白川にゃんこ

おっ熱さと馬鹿馬鹿しさが共存し始めたな

2018/06/27

alleine05

ハルナとのわだかまりはこれでもう消化? だとしたら意外と早かったな。北陵との試合は主人公がど素人&宮森中側が悪条件過ぎるし、高校入学してからはまだ練習が始まったばかりだしで、いまいちアイスホッケーの試合の見どころが少ない気が。

2016/06/25

フロム

ハッキリ言ってこの漫画凄く面白い。このレベルの漫画が6巻で打ち首なんて……。ヤンジャン恐るべし。一方的な負け試合や練習風景でここまで読ませる漫画は中々無いですよ。

2013/01/08

ikki

「ありがとう。生き返ったよ…」って北斗の拳ネタ!

2012/02/04

感想・レビューをもっと見る