読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かの名はポンパドール 1 (ヤングジャンプコミックス)

かの名はポンパドール 1 (ヤングジャンプコミックス)

かの名はポンパドール 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
紅林直
佐藤賢一
出版社
集英社
発売日
2012-04-10
ISBN
9784088793054
amazonで購入する Kindle版を購入する

かの名はポンパドール 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃりんこママ

原作を読もうと思ったけど、老眼で活字を追うのがツライので先に読んでみた。コミカライズとして読ませるには充分だけど、ロココ好きには華美さに欠ける。男性には読み易いかも。セーヌの森、仮面舞踏会のエピソードは楽しい。ベルサイユ宮での嫌がらせが命に関わるとはどういう事なのか、具体例があり解り易い。一貫して主人公及び女性達が勇ましく、眉も太いがグラマラス…仮面舞踏会のジャンヌは可愛らしかったので、もう少し二面性を出しても良かったかも。コケットリーというのが、男性作家には描きにくいか?

2014/09/28

えむ女

宮廷って凄いところ。まさに伏魔殿。

2013/02/15

おMP夫人

絵柄とセリフの言い回しを除いて、内容に大きく違和感を感じるようなアレンジはそれほどないので、ポンパドゥール侯爵夫人の事を短時間で手っ取り早く知りたい場合には良いと思います。ただ、漫画としてはそんなに面白くない。というのが正直な感想。興味ない読者の目を惹くのが狙いなのかもしれませんが、無闇に裸を出しすぎているのもいかがなものかと。

2012/11/05

Mana

ジャンプ改で連載中。ルイ十五世の寵姫ポンパドール夫人の伝記漫画。しっかりした内容でとても良い。かなり話を詳しく書き込んでいると思う。絵も素敵でドレスとかも素敵に描かれている。原作者の佐藤賢一さんは以前ルイ十二世の離婚裁判の小説を読んだことがある。とても面白かった。

2012/04/10

林田力

ポンパドール夫人は平民(ブルジョア)出身であった。そのために貴族からは成り上がりと蔑視された。一方でポンパドール夫人が持ち込んだブルジョア文化は停滞した宮廷文化に活気をもたらした。ポンパドールという髪型は現代にも残っている。

2018/10/21

感想・レビューをもっと見る