読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

君とガッタメラータ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

君とガッタメラータ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

君とガッタメラータ! 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
松橋犬輔
出版社
集英社
発売日
2012-08-10
ISBN
9784088794136
amazonで購入する Kindle版を購入する

君とガッタメラータ! 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

戸川 純子

美大予備校の漫画なのにスポコンチックでおもしろい。西原理恵子さんが美大に合格したとき、自分よりうまいはずの人が落ちて自分が受かったことを少し漫画にしてたけど、そんな感じなのかな?

2012/11/29

knt_mzsk

面白い。意外と友情モノだったしデッサン的にも勉強になる。指原が予想外にイイキャラで,ヒロインと目されるキャラが完全に空気。もしかしてBL的にいいんじゃないのと思うほど。新しく出てきたビッチ臭いキャラがどう引っ掻き回してくれるのか期待。あまりキャッチーではない表紙とタイトルなので人気が出なさそうなんだけど面白いのでお勧めです。ただし1巻の最初がやや下品なのが難。

2012/10/21

k_samukawa

王道展開でいいなぁ。

2013/04/26

kanabow

意外といいやつ、指原。主人公と見事な対照になっていてライバルぶりが胸熱。「良いベース」に描き込みを加えた感覚の物語設計。

2012/08/18

AKa

異物故か、般若に、カマキリに、と付け狙われてしまう進。急成長を遂げたおかげでようやく他の生徒に認められ、由依ともあっさり仲直り(現金な奴と思ってしまったが)。そこへ現れるは恐怖のカマキリ女。それにしても、漂う小物臭とか、平等院鳳凰堂に、料理上手と、指原はいいキャラだ。

2012/08/11

感想・レビューをもっと見る