読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

スピナマラダ! 5 (ヤングジャンプコミックス)

スピナマラダ! 5 (ヤングジャンプコミックス)

スピナマラダ! 5 (ヤングジャンプコミックス)

作家
野田サトル
出版社
集英社
発売日
2012-10-19
ISBN
9784088794303
amazonで購入する Kindle版を購入する

スピナマラダ! 5 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まゆまゆ

かつて敗れた八戸清里高校との試合に望む朗たち。しかし相手のコーチがなかなかの切れ者で、追い詰められていく…郎は源間兄ちゃんへの大きな借りを返す為奮闘する!当時は人気があまり出なかったみたいですが、面白いと思うけどなあ。ああ、次が最終巻だなんて…

2020/02/25

LH

練習中なんかの描写では恐い、厳しい、だけだったりする二瓶先生の試合中の頼もしさ!ウンコ走りの時には一緒に興奮してしまうwwコウロキャプテンや、ケンゴくん先輩組も頼りになります!源間兄弟にはツラい展開の今巻。悔しさに打たれたロウもまだまだ強くなる!狂った犬のように突っ走れ!巻末オマケのテンションが相変わらずやばいww

2012/10/22

北白川にゃんこ

強豪であればあるほど負けたときが辛いのだ

2018/06/27

紫雲寺 篝

元王者勇払高校。強豪清里高校に惜敗した悔しさを胸に試合は始まったが、予想外な所に穴があり……!?どんどん力をつけていくロウの姿が良い。偶然とか、漫画だからとか、言ってしまえばそれまでだが、それでも二瓶が見出したロウだからこそ、今巻の点を掴み取らせたのかな、と思う。穴は仕方ない。失点も仕方ない。クセはあるし、一瞬で修整出来るわけもない。でも源間浩一は気にするよなぁ。いつの間にかアイスホッケーの虜になっているロウが、いつの間にかチームの中心にいて、最後まで走っている。やっぱり最後の叫びは堪えるなぁ。

2017/03/25

 sino0011

ヤンジャン誌面のほうでは 皆打ち切りとしか思っていないくらいの展開の早さだったけど 5巻掲載分もコミックスで読むと相当展開早いね。 週間で読んでた時はそうでも無かったのに。 次巻予告とかで次が最終刊とか書かれて無くてほっとしたけど……いやどうだか。 とりあえず終わって欲しくねぇ-。

2012/10/20

感想・レビューをもっと見る