読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

偉大なる、しゅららぼん 3 (ヤングジャンプコミックス)

偉大なる、しゅららぼん 3 (ヤングジャンプコミックス)

偉大なる、しゅららぼん 3 (ヤングジャンプコミックス)

作家
関口太郎
万城目学
出版社
集英社
発売日
2014-01-10
ISBN
9784088796789
amazonで購入する Kindle版を購入する

偉大なる、しゅららぼん 3 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

『しゅらららら』&『ぼぼぼぼん』琵琶湖の神は大蛇か?龍か?

2014/03/21

あん

モーゼの十戒ですか??のシーンにビックリしました(^^ゞ 琵琶湖の底にゴミがある場面は胸が痛みました。それにしても、涼介くんと棗くんはいいコンビです。このままいけば、次巻はいよいよ校長と対決するんでしょうね。続きが楽しみです。

2014/06/25

ako

涼介が日出家に初めて来た時のとまどいや、湖がパッカリ割れるシーンなどは絵として見れる漫画より原作の方が迫力があると感じました。逆に「しゅららぼん」の音は漫画の方が上手い表現だと思います。

2014/08/19

読み人知らず

この湖が割れるという設定がマキメさんすげえよなぁ。絵で見ると想像したとおりの割れ方で、それもよかった。

2015/01/18

桜流し

琵琶湖に潜む「あれ」に証を見せろという展開がどこに向かうのかわからなくて混乱したけど、モーゼの海割りのごとく「しゅららぼん」で琵琶湖を割ってからの展開は面白かった!波に追われてピンチな状況で、涼介の「できなくてもやるんだ」に後押しされた棗が力を使うシーンがこの巻で一番の見所。出会いこそ少々険悪だったものの、この二人がだんだん仲良くなっていく様が微笑ましくて好き。棗最高!タンデム最高!(笑)次で完結ということですが、清子さんが言う「あれ」や校長の謎など、まだわからない事も多いので判明するのが楽しみです。

2014/02/28

感想・レビューをもっと見る