読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

87CLOCKERS 4 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 4 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
二ノ宮知子
出版社
集英社
発売日
2013-11-08
ISBN
9784088796949
amazonで購入する Kindle版を購入する

87CLOCKERS 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

masa@レビューお休み中

4巻突入。この話をスルスル読ませる二ノ宮さんはすごいと思うが、もうオーバークロック(OC)の世界を理解することは諦めました。難しすぎて、理解できません。(笑)あとは、キャラ読みでいこうと思います。4巻は、奏とジュリアが、アキバ杯のゲーム&オーバークロック戦で、強者たちと闘っていきます。はじめは、右も左もわからなかった奏が、今巻では、闘っている姿も様になってきていて、なんだか頼もしくすら見えてしまいます。でも、主役である奏よりも、脇役の物語の方が面白かったりするんですよね。

2013/11/20

KrishnaOverDrive

相変わらずの門外漢お構いなしの置いてきぼりマンガなのに物語として面白いのはさすがの二ノ宮マンガ。今回は大会参加者の各エピソードがそれぞれ作りこまれて良かった。特にシータ&パズー。普通に考えたらどう見てもダメ人間どっぷりなんだけどなんか応援したくなる。その前向きさと結婚まで考える彼女がいるなら、まず自立しろよ~と突っ込まずにはいられない。そしてお母さんには同情せずにはいられない。(笑)

2013/11/16

くりり

奏くんめっちゃかっこ良くなって♪すっかりOCの虜に♬ジュリア惚れちゃう?そして微妙なハナっぺ牧場物語へ

2013/11/10

藤村幸多

4巻にしてやっと奏が音大生の面目躍如。 ふむ。自分の本も主役だれ? って聞かれるが、これも主役だれ? だな。 モノローグ的には奏だけど、登場人物紹介ではハナだし、MIKEはなにげにいいところもっていってるし。 4巻読み終わってもOCの世界が全くわからないのに話に引き込まれていくのはさすがとしか言いようがない。 次はハナの婚約者も出てくるっぽい。

2013/11/10

まりもん

レンタル。シータとパズー組の本来の生活で母親に迷惑かけまくりだったことと、試合後に2階の窓から色々と物を放り出されているシーンに退院したんだと思ってしまった。ハナの両親も金持ちに娘をうった気がしてならない。

2014/01/24

感想・レビューをもっと見る