読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

巫鎖呱 MISAKO 1 (ヤングジャンプコミックス)

巫鎖呱 MISAKO 1 (ヤングジャンプコミックス)

巫鎖呱 MISAKO 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
柴田ヨクサル
出版社
集英社
発売日
2013-06-19
ISBN
9784088797014
amazonで購入する

巫鎖呱 MISAKO 1 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

thug=殺し屋、悪党、凶悪犯、チンピラ。ゲームセンターのパンチングmachineのSonic Blastmanに出てくる暴漢もthugか。今回のthugの正体は巨乳fantasy。エロ巨乳は男子中学生には猛毒でも女子中学生には無力。最後はBLで。

2016/07/03

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

とにかく勢いで読ませるという柴田ヨクサル版のゴーストバスターズ?って感じなのかなぁ、この先物語が進んでいけば、この世界がわかってくるのか、ますます混迷するのか微妙。でも、この作者の熱量が好きなので買い続けると思う。

2013/06/29

nadaha

エアマスターを思い出すようなノリと躍動感によるバトル物。はっきり言って何を言ってるのかよくわかんねーし、どうやったら勝ちでどうやったらお互いの能力に介入できるのかさっぱりわからんけど、テンションと勢いだけで十分面白い。ヨクサル先生の絵は謎の色っぽさがある。ていうか霊にも理想の自分がいて、アバター的な存在を夢の中でボコボコにしたら勝利っていうのほんと意味わからん。てか巫子と鎖子と呱子って関係性何なんだろう。イマイチわかんないことも多いけど、シュールな会話劇とかわいい女の子たち、謎の勢いは素晴らしい。

2013/07/21

キャベツ山さとし

『妖怪番長』の既視感はこれがあったからか!出版社、タイトルを変えて新たにスタートってわけだったのね。そんなに面白くなかったけど、『妖怪番長』の隣に置いとこ。

2015/06/01

あきら

すごい良い!面白かった!3人の個性も好きだし2巻早く読みだい!

2013/11/08

感想・レビューをもっと見る