読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

イノサン 3 (ヤングジャンプコミックス)

イノサン 3 (ヤングジャンプコミックス)

イノサン 3 (ヤングジャンプコミックス)

作家
坂本眞一
出版社
集英社
発売日
2013-12-19
ISBN
9784088797182
amazonで購入する Kindle版を購入する

イノサン 3 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

辺辺

人間の尊厳について考えてみる事に・・・人ひとりの命をここまで残虐非道な刑(八つ裂きはどれほどの苦痛だろう;)に処するにはあまりにも酷過ぎる!いくら国王に軽傷を負わせただとしてもあまりにも惨い!主人公の言うように、「処刑は本来罪を償うものであって、悪趣味な見世物ではないはずだ」という言葉に共感。処刑人家系の一族のためとはいえ、この家のお婆さんは「人間」として最低ですね!そして、その刑を見物しようとする民衆もどうかしてるとしか思えない。絵がとてつもなく美しいのに対して、内容のあまりにもの残忍さに挫折しそう。

2016/02/08

yoshida

3巻。国王ルイ15世を刺したダミアンは「八つ裂きの刑」を宣告される。3代目であるバチストが精神を病み、シャルルが刑を執行する。叔父ニコラが協力するも、彼は次のムッシュー・ド・パリの座を狙う。一方、ダミアンは死刑前の2ヶ月間、激しい拷問に合う。処刑場に向かう途中、命拾いした息子ジャックを見つける。息子の為、神と未来のフランス国民の為にやった事なんだ!と叫ぶダミアン。ニコラとアンドレは覚悟が足らず処刑が進まない。成長したシャルルが舞台に立つ。圧倒的な画力!面白い。

2014/08/31

くりり

父ジャン・バチストが壊れた。助っ人の叔父ニコラもかなり壊れている。ダミアンの「八つ裂きの刑」は回避出来ない。四つ裂じゃないんだ...

2015/06/12

wata

父ジャン・バチストが遂に壊れた。叔父が助っ人で来るけれど、どうもママンが全てを握っている。「八つ裂きの刑」って考えるだけで自分の手足が痛くなる!

2015/05/06

ちゃりんこママ

電子。最も恐ろしい見世物でもある「八つ裂き」の刑執行の前半。家督を奪おうとする叔父は臆病な人間だがツンデレ。シャルルとダミアンが刑場で死のダンスを踊り始める。

2014/06/24

感想・レビューをもっと見る