読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

87CLOCKERS 5 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 5 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 5 (ヤングジャンプコミックス)

作家
二ノ宮知子
出版社
集英社
発売日
2014-06-10
ISBN
9784088798493
amazonで購入する Kindle版を購入する

87CLOCKERS 5 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

masa@レビューお休み中

ハナは縁談から逃げるために牧場へ。奏は、ハナを追いかけて同じく牧場へ。縁談相手の火切は、ハナを探してMIKEのもとへ。そして、肝心のMIKEは、ハナを探すこともせずOC(オーバークロック)の新記録を更新しようとする…。もう、読んでいない人には何を言ってるか、まったくわからないですよね。でも、大丈夫です。1巻から読んでいる僕ですらよくわかっていませんから…。(笑)あぁ、わからないわからない言いつつも、このまま6巻も読んでしまうんだろうなぁ。そして、またわからないと同じような感想を書いているような気がします。

2014/06/27

扉のこちら側

2018年417冊め。5~9巻をいただいたので1~4巻を未読のまま読んでしまう。「のだめ」の作者の引き出しの広さに感心するし、この正しくオタクなオーバークロックというものを面白く描くのはさすが。キャラクターの作り方がうまい作者である。ここまでハナを追いかけ続けるぼっさんのストーカー気質が怖い。

2018/08/01

くりり

ハナと奏の牧場生活は「ぼっさん」登場で終了。ハナの言葉を糧に成長してきたのにデブは嫌いで撃沈(笑)した「ぼっさん」は、OCで世界を制覇するか?

2014/07/10

まりもん

レンタル。ぼっさんがハナちゃんの一言であんなに成長していっている人物だったとはビックリ。憎めない人だ。

2014/07/16

フジ

面白かったー!このゆるさが絶妙vvこんなに渇いた笑いが起こる漫画はなかなかないよ。そしてゆるさもありつつ家族愛なんかもあって感動系とのバランスがお上手!ぼっさんー!なんですかあの残念なひとは!今まで、ちらちら話でてたけどそこまで嫌な人じゃないと思うけどハナちゃんが容赦なさすぎ(笑)

2014/06/29

感想・レビューをもっと見る