読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗殺教室 9 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 9 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 9 (ジャンプコミックス)

作家
松井優征
出版社
集英社
発売日
2014-05-02
ISBN
9784088800592
amazonで購入する Kindle版を購入する

暗殺教室 9 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紫光日

渚の本気が見えて、更に烏丸のあのシーン(某警備保証のCM)が結構、面白かった。いよいよ殺せんせーの暗殺期限があと6ヶ月となりいよいよ猶予はなくなった。

2014/05/03

mitei

渚すごいなぁ。そして烏間先生とイリーナ先生楽しみだな。竹林が初めて主役になってて感動した。

2016/04/03

らったった

まだ9巻なんですね。もっといってる気がしました。家族の話はなんか分かる気はする。カップル大作戦は面白かった(*^^*)

2014/05/04

エンブレムT

烏間先生とビッチ先生を前にした「結局 皆 ゲスかった」のコマで爆笑してしまったよw渚くんとラスボスとのシリアスな対決の後、そこに落とすんだ!?だがシカシ!烏間先生のスキルの偏りっぷりはゲスい思惑を寄せ付けず、ビッチ先生の素の部分が告白を殺白(←なんだソレw)へ走らせるという、全てが想像の斜め上へ。こういう『煙にまかれた感』って大好きさ~♪物語としては、大きな鍵を握る人物を回想としてサラ~ッと過ぎらせてみたり・・・この巻はいたる所に撒き餌があって、いちいち食いついてしまう自分がちょっと悔しかったです(笑)

2014/06/19

みか

意外に頑丈な渚くん。悪人は格好悪いけどプロは格好いい。この構造が明快で、ほんと気持ちいい。イリーナが可愛い分、何故かカラスマにむかつく(笑。鈍感はなんと罪深い。ちなみに私もゲスい側。口内プラモは出来る人が良そうで怖いあと、三枚に下ろす必要が理解できない。せめて丸ごといこう。

2014/05/02

感想・レビューをもっと見る