読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 2 (ジャンプコミックス)

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 2 (ジャンプコミックス)

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 2 (ジャンプコミックス)

作家
仲間りょう
出版社
集英社
発売日
2014-05-02
ISBN
9784088801216
amazonで購入する Kindle版を購入する

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 2 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えむ女

恐る恐る読んだがまだ笑える。武蔵がツボ。お犬がツボ。中島がツボ。大八っつあんツボ。Amazonで3、4巻もお買い上げ(笑)

2017/08/18

かっぱ

マンガミュージアムにて手に取った一冊。ミュージアムでも2巻からしか無かったが、書店にも2巻からしか置いて無かった。1巻どこ行った。続きものではないので1巻読まなくても大丈夫そう。これがジャンプに連載されてるのは意外。江戸時代設定のギャグ漫画。といってもばか笑いじゃなくて、ほどよい笑いの度合い。バレンタインのチョコ団子がおいしそう。

2016/04/23

アーチャー

個人的には「人生楽あり 苦もある候」のシュール(まあ、どの話もそうなんですがね)&SFの話がツボだった。だんだんと磯兵衛を取り巻くキャラクターも増えてきて、面白さもバカらしさもゆる~く~加速して私は好きだ。

2014/09/11

ソラ

磯兵衛のクズっぷりに、ますます磨きがかかってきた二巻目。妄想に囚われ、勘違い全開で暴走し、哀れな現実に叩きのめされる姿が、恥ずかしくも心地よい。磯兵衛と関わる、サブキャラも個性が固まってきて、より作品の世界観が深まってきた。・・・ような気もする。相変わらず、得体が知れない感をかもしだす母親や、友である中島の、ユーティリティの高さが光る。歴史上の人物との絡みや、当時の風物のうんちくも楽しい。成就するはずもない、恋の行方に、微々たるもどかしさを感じたが、やっばどうでもいいやと思わせるのが本作の魅力だ。

2014/12/28

カッコー

磯兵衛と偉人達との絡みが面白い。超磯兵衛の光っぷり、ちょっぴりできる忍術、まさかのJASRACネタなど笑えるポイントがたくさんあって勢い衰えず。

2014/06/05

感想・レビューをもっと見る