読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗殺教室 12 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 12 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 12 (ジャンプコミックス)

作家
松井優征
出版社
集英社
発売日
2014-12-27
ISBN
9784088802237
amazonで購入する Kindle版を購入する

暗殺教室 12 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紫光日

死神で最高の殺し屋はやはり雰囲気が違うと感じた。強いものは殺気や気配を消すものだと感じた。そしてイリーナ先生はその死神により再び目を覚ますきっかけになる。 ただ、内容を纏める点でそろそろ終盤への道を作った方が良いと思います。

2015/02/08

mitei

ついに死神との戦い。烏間先生も相当凄いよなぁ。

2016/04/03

あん

死神登場。今までの殺し屋とは比べ物にならないくらいに強くて、レベルが違いすぎる!E組全員で戦ってもまるで歯がたたない相手だけれど、いつか倒すことが出来るのか?!そんなピンチの戦況の中登場した烏間先生は、相変わらずカッコいいし半端無く強い。次巻は死神対烏間の人類最強決定戦なのかな。これまた楽しみ!そして、TVアニメ科と実写映画化にも期待します。

2015/01/05

T.Y.

いよいよ世界最強の殺し屋「死神」が登場、その多彩にして圧倒的な技能をE組と殺せんせーに向ける。という訳で今回はほぼ一冊vs死神編。中学生が敵わないのは勿論、殺せんせーの暗殺も十分可能と見える実力は衝撃的。E組生徒達の活躍はあまりなく、リベンジは次巻持ち越しだが、他方で烏間先生とビッチ先生に大きな掘り下げと見せ場が。相手は恐らく学外では最強の敵。教室で学んだ暗殺の成果を学外で発揮する「暗殺教室」の(最終ではないにしても)一つの決算とも言うべきものが近いのかも知れない。

2014/12/27

静人

しれっと花屋になって近づいてたのね、死神さん。手段を選ばない殺り方で、ついに殺せんせーに王手をかけた⁉︎ここまでやれたのは死神以外皆無。ただ生徒を巻き添えにする非情さに、カラスマさんが黙ってないぜ! 闇の世界の最凶死神VS世界を救う修羅。そして殺せんせーも何か企んでる⁈

2015/01/24

感想・レビューをもっと見る