読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

学糾法廷 1 (ジャンプコミックス)

学糾法廷 1 (ジャンプコミックス)

学糾法廷 1 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
榎 伸晃
出版社
集英社
発売日
2015-05-01
ISBN
9784088804156
amazonで購入する Kindle版を購入する

学糾法廷 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

子ども向けの内容、なのに所々ネタが古い。大人も子どもも楽しめないのでは…?

2016/01/09

たべもも

バクマンの人だぁ、って事でレンタル。小学校のクラス内で起こる事件の裁判なので、事件内容もタネあかしも軽いので読みやすい事は間違いない。最後の話は次巻まで判決が持ち越しで気になるので、とりあえず次巻も読む。

2015/06/05

カラシニコフ

小畑の絵に誘われたのだが、中身は残念な感じ。もっとなんか、どうにかならないのかなぁ。キャラは幼稚だし、トリックもアレだし(汗)  ★★☆☆☆

2015/05/24

トラシショウ。

積読消化。学級内での揉め事を、転校生として弁護士と検事を召喚し解明する「学級会制度」の施行された日本の小学校を舞台に、謎の「血の学級会の生き残り」の凄腕弁護士の少年の活躍を描く異色の推理物。アイデアは兎も角、諸々ツメの甘い原作を、やり手の編集と流石の小畑健の作画を用いてかなりの力業で商品レベルまで引き上げた作品、かな。如何に突飛なネタをどれだけ続けられるかで評価ははっきり分かれるタイプなので、原作者の引き出しの多さ、或いは少なさに左右されるのは間違いないだろう。発想はユニークで良い(以下コメ欄に続)。

2015/06/23

読み人知らず

謎の発生から解決までがポンポンいくんでリズムはいい。子供が好きな感じかな。マジカルパウダーヤバすぎ

2015/07/18

感想・レビューをもっと見る