読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕のヒーローアカデミア 7 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 7 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 7 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2016-02-04
ISBN
9784088806075
amazonで購入する Kindle版を購入する

僕のヒーローアカデミア 7 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

ヒーロー殺し編一段落からの期末試験。デクと爆豪の連携はうまくいくのか?いかないだろうなぁ…

2016/02/14

シュエパイ

咆哮する"ヒーロー殺し"の視線に、紙面の向こう側にいる私までも少し気圧されるものを感じたような、そんな気持ちでした。あと、自分のせいで旧友の手が壊れていくって落ち込んでる轟くん、かわいいな(笑)そして新たな授業はタッグ戦、先生たちとの模擬バトルへ。爆豪くんのオリジン、彼もデクと同じ人に憧れていた、という。……それでああなるのは、まぁ、彼、ナチュラルに性格悪いからかな(苦笑)まだまだ何もつかめず手に入れられずにもがき、叫び続ける子どもたち、次巻でも成長を見せてくれるのかな?楽しみです。

2016/02/11

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

おおー、初めてのかっちゃんとの共同の闘い。いいところで終わった。

2017/06/13

kanon

この巻を読んで今まで曖昧だった敵のことが理解出来た。読み終わったあと思わずハッとなって今までの話を読み返したら、爆発的に面白かった。やっぱり今までは何となくで読んでた部分があったからなあ。この作品はやはりタダモノじゃないと感じた。なんというかその、ある考え・信念のもとに人間が集まっていって行動するという性質から、宗教とか戦争とかそういった類のことを想起させる何かがあって、もう既に純粋に読むことは出来なくなっている。まあある意味とても純粋だとも言えるが。これからの展開にますます期待がかかる。

2016/02/27

ななこ

ヒーロー殺しとの対決についに決着が。この漫画、王道かと思いきや勧善懲悪でない部分があるから面白い。ヒーロー殺しにも彼なりの信念があるから、どうしても一言で悪とは片付けられないんだよなぁ。期末試験のペアはまさかのあの2人。かっちゃんはかなりこじらせちゃってて、見てるのが辛い(笑)この2人、協力できるのか?

2016/02/21

感想・レビューをもっと見る