読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 3 (ジャンプコミックス)

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 3 (ジャンプコミックス)

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 3 (ジャンプコミックス)

作家
横田卓馬
出版社
集英社
発売日
2016-02-04
ISBN
9784088806082
amazonで購入する Kindle版を購入する

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 3 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

瀧ながれ

試合だと髪をぴったり固めるので、文化祭のときの、ドレスを着ておかっぱがひらひらしているわたりさんが、かわいらしくて好きです。つっちーが彼女を迎えにいって、観客に囲まれた真ん中で手をさしだして、ぽんぽん弾むクイックステップ、という場面が、もうちょっと長くてもいいのにと思うくらい好きです。そのあとの、ターニャがわたりさんと跳ねるコマも、とてもかわいらしいです。ターニャは文句なくかわいいです。新入部員のひらりちゃんも、解説キャラになっちゃわないで、パートナーが見つかるといいな。後半の試合については次の巻で。

2016/02/05

まろんぱぱ♪ 

わたりと土屋の過去のトラウマが、二人を一歩前に押し出す。文化祭のデモンストレーションで、トラウマを克服すり二人。ダンススポーツ全国大会へ歩を進めます。そこで知る未知の世界と土井垣の大きさ。なんか、高校生の部活を超越してる、けど、これ大人だと生臭くなっちゃうんだろうなあ。いいなあ、こんなコンビを組めて一つの目標を目指す。で、こんな青春を送れなかったおっちゃん世代からすれば、この眩しさは、羨ましいを通り越して、なんか妬ましくモヤモヤするなあ(笑)屋台のたこ焼きやらモクモク食べてるターニャが可愛い(笑)

2016/09/22

トラシショウ。

鹿鳴祭での競技ダンス部実演披露直前に起きてしまう絵理のトラウマ再発からの奮起を経て、再び競技会での一次予選突破へと向けて練習に励む土屋・亘理コンビと、部長である土井垣・綾辻コンビ打倒に燃える八巻・椿コンビの激闘の開始まで。今回は何と言っても、実は前巻から引き続きのサブタイトルでもある「What make you beautiful」に至る土屋と絵理のドラマに尽きる。三巻かけて、この一見地味で平凡な二人が本作の主人公とヒロインになるまでを描いていた事が解るカタルシスが素晴らしい(以下コメ欄に余談)。

2016/02/24

めりた@かりた

長男借本 いやwwwかわいいわwwwぴょんぴょん跳ねてたねぇ。表紙もカバー下も折り返しも全部二年生コンビなんだけどねwwwやっぱり一年生コンビのかわいらしさったらニマニマが止まらないです。ターニャちゃんも可愛かったしね。っていうか、男の子たちがつっちーとみっきー以外は濃すぎるだろwwwサンタさんの土井垣に引っ張ってもらって、ソリに乗ってるトナカイ着ぐるみのつっちーとわたりちゃんに、またまたニマニマしてしまったwww(*´▽`*)

2016/02/05

ちいこ

八巻くんの髪の毛の長さの変化で、時間経過が分かるのね…と今更思った。つっちーとわたりちゃんがそれぞれのトラウマを乗り越えながら頑張ろうとしている姿が、可愛くて、愛おしくて…。

2016/02/05

感想・レビューをもっと見る