読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)

作家
松井優征
出版社
集英社
発売日
2016-03-04
ISBN
9784088806273
amazonで購入する Kindle版を購入する

暗殺教室 18 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

この先が見えてきたからかみんなの進路、恋路が一気に開けてきて良かった。茅野さん、イリーナのそれぞれの恋愛に感動する。最後烏間先生のツンデレにグハッとなった笑

2016/04/04

またおやぢ

『「どの川に棲んだか」じゃなくって「棲んだ川でどう泳いだか」...それを一番重んじる教育方針だから」ギャグをふんだんにちりばめながらも、巻を進める毎に哲学的になっていくこのアンバランスさが癖になり、気が付いたらここまで嵌まってしまっていた。「全ての経験は路を拓く道具になる」それぞれの人生を切り開き、自信と誇りを胸に旅立っていって欲しい、そこが「教室という場所だから」と切に願うシリーズ第18巻。

2016/03/06

紫光日

いよいよ、物語も終盤になって来た。 殺せんせー暗殺まで後1か月を切った事、本誌では既に終了していることからどうなるか楽しみです。

2016/03/30

響霞

もうすぐ結末が迫ってますね。 映画が気になって原作を読み始めましたが面白い作品です。 終わってしまうのが残念です。 より良いクライマックスを期待します。

2016/03/04

くりり

色々あったけど、ついにビッチ先生の苦労が報われるのか?(笑)

2016/03/26

感想・レビューをもっと見る