読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

作家
篠原健太
出版社
集英社
発売日
2016-07-04
ISBN
9784088808437
amazonで購入する Kindle版を購入する

「彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)」のおすすめレビュー

アニソンDJセレクト! 2019年ベストアニソントップ20&2020年ブレイクアーティストはまさかの二冠に

 アニメの放送や上映に合わせ、どんどん生まれていくアニソン。主題歌だけにとどまらず、挿入歌やキャラクターまでさまざまな楽曲が作られるようになって久しいため、その数は膨大です。

 そんな楽曲も数多くチェックしているであろう存在、それがアニソンDJです。そこでダ・ヴィンチニュースでは、クラブのイベントや野外フェスなどで活躍する彼らにアンケートを実施。50人以上のアニソンDJに2019年のベストアニソントップ5を聞き、ランキング形式でまとめてみました。まずはトップ20~11位まで一気に紹介します。

2017年版はこちら! 2018年版はこちら!

幅広い楽曲が人気を集めた『リステ』

20位:「veil」(須田景凪/『炎炎ノ消防隊』ED) 19位:「異世界かるてっと」(アインズ(CV:日野聡)、カズマ(CV:福島潤)、スバル(CV:小林裕介)、ターニャ(CV:悠木碧)/『異世界かるてっと』OP) 18位:「カワキヲアメク」(美波/『ドメスティックな彼女』OP) 17位:「Wonder Caravan!」(水瀬いのり/『えんどろ~!』ED) 16位:「ちっとも…

2020/1/3

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)」の関連記事

企画ボツからの大逆転!今夏話題のアニメ『彼方のアストラ』が歩んできた意外すぎる道のりとは?

©篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

 今年の夏クールアニメには、意外な道のりを経てアニメ化を掴んだ作品がある。『彼方のアストラ』だ。本作は、数々の漫画コンテストで高評価を獲得し、怒涛の勢いでアニメ放送を実現した今夏アニメの注目作品の1つだ。

 しかし、この作品はそんな好調ぶりからは考えられないようなどん底からスタートしているのはご存じだろうか。度重なる困難と逆境を乗り越え、圧倒的な評価を獲得するまでに至った『彼方のアストラ』の魅力やその道程を紹介したい。

■作者は累計販売部数1400万部を誇る『SKET DANCE』の篠原健太

 原作者は、2007~2011年に『週刊少年ジャンプ』で『SKET DANCE』を連載していた人気漫画家の篠原健太氏だ。同作は発行部数1000万部以上で、アニメ化もされている。

 そんな篠原氏は一体どんな内容になるのか? 当時のファンや関係者の期待は大いに高まっていただろう。氏が選んだのは前作の学園コメディとは全く方向性が異なるSFモノだった。

©篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

 しかし当初、『彼方のアストラ』…

2019/7/31

全文を読む

篠原健太「今から楽しみでなりません」『彼方のアストラ』アニメ化に歓喜の声続出!

『彼方のアストラ』1巻(篠原健太/集英社)

 篠原健太のSF漫画『彼方のアストラ』がアニメ化されることが明らかに。公式サイトではティザービジュアルも公開され、「あの名作がようやくアニメになる!」「たくさんの人に知ってもらえるなんて嬉しい」と歓喜の声が続出している。

 同作は、宇宙への往来が当たり前になった世界が舞台。高校生のカナタやアリエスを含む9人の少年少女は、惑星キャンプに旅立つために宇宙船に乗り込んだ。しかし惑星で彼らを待っていたのは、思いもかけない数々の試練。彼らは未知の宇宙空間で生き残るため、力を合わせて試練に立ち向かっていく―。

 単行本は5巻まで発売されており、読者からは「世界観が大好き」「全5巻って短く感じるけど伏線回収も巧みで見事にまとまってる」「あまりにも名作だったから一晩で一気読みした」と絶賛の声が続出。公式サイトではカナタとアリエスが描かれたティザービジュアルや篠原からのコメントが公開され、篠原は「色がつき、音がつき、動きがつくことで輝きを増す彼らの冒険が今から楽しみでなりません」と期待を寄せている。

「原作未読でアニメを見れる…

2019/2/9

全文を読む

関連記事をもっと見る

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

惑星マクパに生徒だけで5日間を過ごす課題が与えられた。惑星に着くも謎の球体に吸い込まれ、宇宙に放り出されることになった。運良く宇宙船・アストラを見つけ、惑星を経由して、戻る進路を見つけることができた。青春SFものです。キャラクター設定や世界観がしっかりしているので安心して読むことができます。キャラクターの掛け合いはコメディで、明るい。絶望的な状況でも前向きに動かないと物語が進まないからかもしれない。未知の惑星・ヴィラヴァースを経て、通信機を壊した人がいるかもしれない。どうやらミステリー要素もあるみたいだ。

2019/07/15

あーさん★転スラ、ヴェルドラ復活で興奮中(ㆁωㆁ*)

再読。やっぱり良いわ〜(≧▽≦)

2019/09/28

あーさん★転スラ、ヴェルドラ復活で興奮中(ㆁωㆁ*)

2019/7/4(木)1:05~2:05?(; ̄Д ̄)?初回1時間?!Σ( ̄□ ̄;)アニメスタート。珍しいな初回1時間?(; ̄Д ̄)?

2019/07/04

くりり

献本35/88。惑星キャンプで謎の光球に包まれた高校生たちは、五千光年離れた宇宙に放り出されていた。どいつの陰謀だ!!

2017/10/19

wata

謎の球体に吹っ飛ばされて5千12光年…。いろんなキャラが9名でサバイバル!ありがちなストーリーだけど冒険は面白そう♪

2017/10/23

感想・レビューをもっと見る