読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス)

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス)

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス)

作家
横田卓馬
出版社
集英社
発売日
2017-02-03
ISBN
9784088810058
amazonで購入する Kindle版を購入する

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まろんぱぱ♪ 

咲本×沙羅が次席になり真澄×リオが!真澄の望みが叶います。ラテンはラテンで、八巻×秋子の話で盛り上がるけど、ヤッパリ咲本が持ってくか。で、パートナー交換には笑た、沙羅さんの「ハイッ!八巻くんこっち!」って(笑)で、やはり、キック一閃ですか、いいなぁ青春(笑)

2017/05/25

カラシニコフ

ああ、もう、至高な至福だ。素晴らしい、これ以上の言葉が思い浮かばない。熱い、幸せだ。 ★★★★★

2017/04/12

めめめ

部長おめでとう!!!!!!! そしてラテン部門熱いよ!!! 「戻れ!! 秋子!!」には燃え(萌え)たわ~~~。おまけページ、審査員たちにも注がれる作者の愛(笑)。

2017/02/28

トラシショウ。

積読消化。3年生コンビ・咲本ペアに土井垣ペアに金龍院ペアの三大怪獣たちが持てる全てをぶつけたスタンダード部門の結果発表を経て、王者である咲本の牙城を崩さんと挑む、八巻ペアと畔田ペアの2年生コンビの努力と意地が激突するラテン部門の行く末まで。表紙から解る様に八巻のライバルでもある畔田のお当番回。天狗の鼻折れでいつしか序列に諦観していた、かつての天才ダンス少年が心の内にしまい込んでいた「いつかの少年」=過去の自分の激情で火をつける。もう八巻の引き立てライバルなモブキャラなんていない(以下コメ欄に余談)。

2017/10/20

ちいこ

女の子達がホントに可愛くて好きだなぁ…。迫力のラテン!

2017/02/07

感想・レビューをもっと見る