読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ファイアパンチ 5 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチ 5 (ジャンプコミックス)

ファイアパンチ 5 (ジャンプコミックス)

作家
藤本タツキ
出版社
集英社
発売日
2017-06-02
ISBN
9784088810614
amazonで購入する Kindle版を購入する

ファイアパンチ 5 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゼロ

この巻の主人公はトガタだった。トガタの秘密を暴露し、心は男、体は女と告白した。本当は、男に生まれたかった。そのもしもを叶えてくれるのは映画で、ドマも映画に洗脳されて殺戮をしていた。登場人物が映画を絡めた話をし、お前たちは教養がないと強く訴えている。アグニは、炎男であるが、中身は少年のまま。無意識にドマの復讐を遂げ、絶望した時に、トガタは生きてと呪詛を放ち、亡くなる。絶望できない世界。アグニ教信者がいる場所に戻るとユダの木が。展開と展開の間が雑すぎるが、物語は次の場面を迎えようとしている。

2020/12/04

wata

あれ?!トガタさん死んだの?!不死身じゃなかったの?!死にたいアグニだけが結局生きてしまう。信者もいなくなっちゃった(T_T)

2017/08/24

眠る山猫屋

全てを焼き尽くす炎と再生という福音は、呪いでしかないのか。仇を赦すこともままならず、ようやく理解の糸口を見つけたトガタさえ燃やしてしまう。さらに帰るべき場所も奪われていた。絶望の多重攻撃。ここまで主人公を叩きのめす物語って他にある?

2017/06/09

くりり

全てを焼き尽くす炎と再生、ドマに復讐を果たし、暴走を止めようとしたトガタさえ焼き殺し、帰るべき場所も奪われ、みんなユダに取り込まれて、何もない...

しましまこ

あんあん鼻唄歌ってたら大変なことに!先が読めないよ!

2017/07/29

感想・レビューをもっと見る