読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)

作家
村田雄介
ONE
出版社
集英社
発売日
2017-08-04
ISBN
9784088812311
amazonで購入する Kindle版を購入する

ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

れみ

武術大会の会場を襲った怪人化した人間たちに果敢に立ち向かうスイリュー。そしてめちゃくちゃオイシイところで非常にカッコよく登場するサイタマ。強すぎ。まさにワンパンマン^^;これからしばらくはヒーローvs怪人協会の戦いになっていくのかな。

2017/09/25

ゼロ

絶望の果てに見えるは一縷の希望。怪人・ゴウケツが武道家達を怪人にするため乗り込んでくる。怪人細胞を摂取し、怪人になるもスイリューの前では叶わない。全てに決着をつけると思いきや、勝てない相手が出てくる。どんなに力を注いでも、圧倒的な戦力の差に負ける。これが絶望だ。絶望時に願うのはヒーローによる救済。誰か助けてくれの叫びに応えたのが、サイタマ。規格外の強さを誇るサイタマの前には、ゴウケツですらワンパンチ。読者も待ってましたな感じはある。最後にスイリューが弟子入りを願ったが断るサイタマ。二人を抱えるのはキツイか

2017/10/24

眠る山猫屋

怪人協会からの使者に武術大会の参加者が狙われる展開に。やっぱりというか、スイリューですら、怪人ゴウケツには歯が立たない。それでも当然のように立ち向かうヒーローたち。絶望の淵で叫ぶスイリューに応えたのは・・・サイタマさんカッコいいですが、それでも〝暇潰し〟なんでしょうねぇ。久々に熱い巻でした!スイリューさん、二人目の押しかけ弟子にならないかな?

2017/08/07

くりり

最強の武道家スイリューが手も足も出なかった怪人造ゴウケツ、絶望感の後にやって来たのはサイタマだった。新弟子の誕生(笑)

2017/08/24

exsoy

私が来た!サイタマはデウス・エクス・マキナだったか。ようやく理解した。

2017/09/16

感想・レビューをもっと見る