読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス)

作家
許斐剛
出版社
集英社
発売日
2017-12-04
ISBN
9784088812939
amazonで購入する Kindle版を購入する

新テニスの王子様 22 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

なんかやりそうな感じしてたダブルス2組が次の話でさっと終わってたのには憐憫の情を感じる。これが人気の差なんやなって…

2018/01/05

なぜテニスをしていて傷だらけ血まみれになり、客席にヒビが入るのか?

2017/12/30

ちーさん

亜久津大活躍の巻。いや何より高校生が中学生を「若い」だなんて。十分みんな若いよ。亜久津も超人の域に達したか・・・。本当に超人多すぎ。第8の意識か何だか聖闘士○矢のエイトセンシズみたいなものか。亜久津は選手じゃないよ。選手になったら亜久津らしさがなくなるからね。アウトローだからこそ亜久津なの。そして壁の破壊をラケットで防ぐって。ラケットも防御力があるな。ラケットが盾にでもなるのか。すごい世界だ。ああ、スイスのコーチの名前逆から読むとハイジのおんじになるのね。ペーターもいるし、ハイジは出てくるのかな。

2017/12/05

MERLI

スイスとの激闘、シングルス3にて亜久津散る。亜久津の意地はリョーマと戦ったときに見たけど、今回のは遥かに強い意地と技術…やっぱテニスしてた方がカッコいいよ。スイス軍の監督…逆から読むと「ハイジのおんじ」になるというちょっとした小ネタ、許斐先生も多すぎるキャラ達に名前つけるの大変だからこんなことしたのかな。

2019/11/05

capeta

スイス戦。波動球が倍増。216式に増えた。バルク!がバルス!かと思った。第8の意識ってなに?影分身的な?阿久津くんの神経伝達は通常の3倍。シャア。スイスの監督はハイジのオンジ。ページめくる度に突っ込んでた。さすがテニプリ。

2018/09/22

感想・レビューをもっと見る