読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

シューダン! 2 (ジャンプコミックス)

シューダン! 2 (ジャンプコミックス)

シューダン! 2 (ジャンプコミックス)

作家
横田卓馬
出版社
集英社
発売日
2018-01-04
ISBN
9784088813172
amazonで購入する Kindle版を購入する

「シューダン! 2 (ジャンプコミックス)」の関連記事

ジャンプ作品『シューダン!』連載終了にファンから惜しむ声「もっと続いてほしかった」

『週刊少年ジャンプ』6号(集英社)

 2018年1月4日(木)に発売された『週刊少年ジャンプ』6号で『シューダン!』が最終話を迎え、ファンから「ジャンプを読む楽しみが減ってしまった…」「もっと続いてほしかった!」と連載終了を惜しむ声が相次いでいる。

 同作は『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』で知られる横田卓馬のサッカー漫画。サッカー王国・静岡で“自称・ノンガチ勢”ながら少年団に所属する桜田創始が、少年団に入団した紅一点の七瀬晶とともに成長していく姿を描いた。

 コミックスは現在2巻まで刊行されており、最終話のラストのコマで3巻が2018年2月2日(金)、最終4巻が3月2日(金)に発売されることが告知されている。横田は巻末コメントで「さーて、しばらくはゆっくり休…まない! ではまた新しい作品でお会いしましょう!」と次回作への意気込みをアピール。また、ツイッターの「『シューダン!』 横田卓馬スタッフ」アカウントでも「目次コメントのように横田先生は休む気はないようですので、また皆様に新しい作品をご紹介できればと思っております!」というツイー…

2018/1/13

全文を読む

関連記事をもっと見る

シューダン! 2 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★☆少年団に突如加入した特異点ナナセ。彼女を中心とした暴風は、遂に自分の実力を隠していた大エースにまで襲いかかる。いやあ、最高に熱くてワクワクする。それだけに、本誌では…

2018/01/05

kei@名古屋

ロク覚醒か???にしてもヤマトはやっぱりキャプテンに相応しい男だな

2018/02/08

alleine05

ロク掘り下げ回……なんだけど、どんな秘密があるのかと思えば意外とたいしたことじゃなかった。そして今回、ソウシはそれほど目立った活躍の場面は無かった気が。足が速いのと頭脳タイプってだけでは活躍の場面を作るのは難しかったのかね。小さな大会とはいえすぐに終わったり、次の大会ですぐに強豪と当たったりするのはなんだか展開を急いでいるようで心配……と思ったら、本誌の方ではもう最終回を迎えちゃったのか。

2018/01/08

真霜

鴨志田・渥美との対決にトレセンという新たな出会いと久しぶりの再会、上を目指し始めた彼らの決意に強敵、それから葛藤。澱みなく進むストーリーは絶妙な緩急で、無駄なく時にコミカル時に熱くと丸々1冊で本当に面白いって素直に思えました。火を付ける存在となったナナセがグッとロクの心に迫るシーンがとりわけ好きです。いちばんロクが好きだった分ようやく内面が分かったのにほっとしました。律がとても気に入ったのですが名字を見て前作の繋がりを感じてもしかして……?と。こういったささやかな楽しみも散りばめられていました。

2018/01/08

サチオ

西美園戦決着。キャプテンヤマトがカッコいい!小学生だからこそ描けるストーリーだなぁと感じます。にしてもナナセかわいいのう…。

2018/03/10

感想・レビューをもっと見る