読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2018-02-02
ISBN
9784088813202
amazonで購入する Kindle版を購入する

「僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックス)」の関連記事

ジャンプ最新号はヒロアカづくし! 表紙&巻頭カラー、限定特典も!

『週刊少年ジャンプ』17号(集英社)

 2018年3月26日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』17号では、『僕のヒーローアカデミア』が表紙&巻頭カラーで掲載。限定特典としてミニクリアファイルも付録になり、「今週のジャンプ、『ヒロアカ』尽くしで最高すぎる!!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は現在、主人公・緑谷出久の通う雄英高校を舞台とした「文化祭編」に突入中。出久とクラスメイトたちが、文化祭を成功させるために奔走する様が描かれている。表紙にも文化祭のにぎやかな雰囲気が満点で、出久、麗日お茶子、爆豪勝己ら3人がバンドを組んでいる様子が描かれた。

 しかし巻頭カラーの扉絵では、一転して緊張感の漂うシーンが切り取られることに。出久が敵である「ジェントル・クリミナル」たちと対峙する構図が、色鮮やかな塗りで描かれている。作者・堀越耕平の巻末コメントによると、特徴的な塗りはカラーマーカー“コピック”を使用したもの。堀越の描く美麗イラストに、読者から「いつもと印象違う気がしたんだけど、コピック塗りだったのか!」「出久くんの髪の毛すっごく綺麗… ブラボー!」と大反響…

2018/3/28

全文を読む

関連記事をもっと見る

僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

ミリオ、死ぬのかと思った…デクとエリちゃんの能力、最強に相性がいいな。

2018/02/16

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

知崎とミリオの闘い。知崎と出久の闘い。凄い。あーもう気になる先が。

2018/03/22

トラシショウ。

「エリちゃん・・・力を貸してくれるかい?」。死穢八斎會・現首魁にしてヴィラン・オーバーホールこと治崎の野望を止める為の戦い、その終盤戦。表紙からも解る通りのプロヒーロー候補最有力にして最もオールマイトに近い、彼の後継とすら言われた「ルミリオン」通形ミリオのヒーローとしての弱い個性を強さに変えた生き様、どこまでも折れない信念、薄幸で不遇な幼き少女をもう二度と悲しませないと固めた拳が、サー・ナイトアイの個性が「予知」した筈の未来さえ捻じ曲げる、怒涛の、そして恐らくは最期のお当番回に滾る(以下コメ欄に余談)。

2018/02/08

わたー

★★★★★ルミリオンの活躍が、学生でありながらオールマイトの後継者に1番近いと称されるに足るものだと再認識した。たった1人の泣いている女の子のために闘う。これこそがヒーローのあるべき姿なのだと強烈に印象づける。それだけに凶弾に倒れ、最大の武器を失ってしまったことは残念でならない。ルミリオンの再起に期待したい。というか、スピンオフにすればいいんじゃないかな。

2018/09/17

サン

ヒロアカ17巻。ルミリオンの奮闘。治崎とデクの激突。ルミリオンとマントのくだりはかっこつけすぎかもしれないけど、それがいい。トガが回収したデクの血はこれで使われたってことか。伏線がすごいな。

2020/10/04

感想・レビューをもっと見る