読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

シューダン! 3 (ジャンプコミックス)

シューダン! 3 (ジャンプコミックス)

シューダン! 3 (ジャンプコミックス)

作家
横田卓馬
出版社
集英社
発売日
2018-02-02
ISBN
9784088813561
amazonで購入する Kindle版を購入する

「シューダン! 3 (ジャンプコミックス)」の関連記事

ジャンプ作品『シューダン!』連載終了にファンから惜しむ声「もっと続いてほしかった」

『週刊少年ジャンプ』6号(集英社)

 2018年1月4日(木)に発売された『週刊少年ジャンプ』6号で『シューダン!』が最終話を迎え、ファンから「ジャンプを読む楽しみが減ってしまった…」「もっと続いてほしかった!」と連載終了を惜しむ声が相次いでいる。

 同作は『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』で知られる横田卓馬のサッカー漫画。サッカー王国・静岡で“自称・ノンガチ勢”ながら少年団に所属する桜田創始が、少年団に入団した紅一点の七瀬晶とともに成長していく姿を描いた。

 コミックスは現在2巻まで刊行されており、最終話のラストのコマで3巻が2018年2月2日(金)、最終4巻が3月2日(金)に発売されることが告知されている。横田は巻末コメントで「さーて、しばらくはゆっくり休…まない! ではまた新しい作品でお会いしましょう!」と次回作への意気込みをアピール。また、ツイッターの「『シューダン!』 横田卓馬スタッフ」アカウントでも「目次コメントのように横田先生は休む気はないようですので、また皆様に新しい作品をご紹介できればと思っております!」というツイー…

2018/1/13

全文を読む

関連記事をもっと見る

シューダン! 3 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★☆つくづく完結してしまったことが惜しいと思わせる作品。VS追塚戦から小学生の終わりまでを収録。持てるすべてを出しきり、泥臭く勝利をもぎ取る。熱い展開だっただけに、追塚戦以降はまとめに入ってしまったのが残念。

2018/03/12

kei@名古屋

ボーイミーツガール完結って感じでしょうかね。。。個人的には8~9巻くらいが理想なんだけどなぁ

2018/02/08

alleine05

もう連載終了してしまったけどやはりいい作品だなあ。動きに迫力があるし、各登場人物のキャラ立てもしっかりしていて魅力的だし。とはいえ後半の駆け足具合はいかにも次で終了というのを感じさせる話の流れだった。見ようによっては今回でラストでもおかしくないぐらい。次の一冊はまるまるエピローグみたいなものかね。

2018/03/08

真霜

終わりがよぎる展開に寂しさをじわじわと募らせつつ、試合シーンがあまりにも熱くて面白くて日常シーンがあまりにも穏やかで青春していてこのままずっと見ていたいなと勝手に思ってしまいました。追塚FCのキャラ立ちが気に入ってて是非再戦が見たかったです。勿論西美園FCも。核となるキャラクターにスポットライトが当たりつつも他のメンバーの良さも上手く説明してあって好きでした。取り分けヤマトのキャプテンたる強さとナナセの次へのための決意に痺れました。最後までちゃんと見届けたいです。

2018/02/14

サチオ

全日が幕を閉じ卒業を迎えたソウシ達。誰もが全国へ行ける訳はなく、ほぼ全てのサッカー少年少女がどこかで涙する。悔しさも大事な経験。だからこそ等身大の物語になったなーと思います。もう次が最終巻…寂しい!

2018/03/10

感想・レビューをもっと見る