読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)

作家
尾田栄一郎
出版社
集英社
発売日
2018-06-04
ISBN
9784088814964
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)」のおすすめレビュー

5300人が選んだ『ONE PIECE』人気キャラ結果発表! 主人公を抑えて堂々の1位に輝いたのは?

『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)

 累計発行部数が3億6000万部を超えた大人気マンガ『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)。世界累計発行部数では4億3000万部を超えたというので、もはやこのマンガの強さと危険度をはかる“懸賞金”の数字に見えてくる。マンガ界の世界的大海賊のような作品だ。

 そんなワンピースが今年、なんと連載20周年を迎えたそうだ。そうか……ルフィがフーシャ村で近海の主を殴り飛ばしてから20年も経ったのか……。ファンとして非常に感慨深い。尾田先生も言葉にできない思いがこみ上げているだろう。なにせ20年前のチビっ子ファンのあそこが毛でボーボーになってしまったのだから……。

 それを受けてダ・ヴィンチニュースではTwitterでアンケートを募った。ファンのみなさまからワンピースで一番好きなキャラクターを投票してもらったのだ。選択肢は「ルフィ」「ゾロ」「サンジ」「チョッパー」の4択。1ヶ月間で5309票もの投票が集まった。読者のみなさま、ありがとうございます!

 筆者の超イチオシキャラクター、無人島で珍獣たちを守り続ける孤…

2018/8/11

全文を読む

『ONE PIECE』89巻「どうした麦わらァ!!! これでもう終わりかァ!?」最強の幹部を相手に男の勝負が光る!

『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)

 サンジを奪還するべく始まったホールケーキアイランド編。トットランドに潜入したルフィ一行がそれぞれに役割を果たしていく。

 カタクリと壮絶な戦いを続けるルフィ。

 ママの“食いわらずらい”を止めるべく“最強のケーキ”を作り上げたサンジ、プリン、シフォン。

 そのケーキを、サンジたちと共にママのもとへ届けようと運ぶファイアタンク海賊団。

 ルフィと約束したカカオ島へサニー号で向かうナミ、チョッパー、ブルック、キャロット、ジンベエ。

 そして、そんな仲間たちのため雄姿を見せたペドロ。

『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)89巻にして、戦いはいよいよ終幕に入る。

■ルフィとカタクリの男の勝負

 89巻でキラリと光るのが、ビッグ・マム海賊団の幹部の中で最強を誇る“3将星”カタクリとルフィの死闘だ。懸賞金10億ベリーを超える実力者を前に、はじめは防戦一方のルフィだったが、少しずつ両者が拮抗していく。“覇気”の1つ“見聞色”を、ルフィがカタクリの到達する域にまで体得し始めたのだ。

 序盤は“格下のルーキー”だと見下していた…

2018/6/5

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)」の関連記事

「かっこよすぎるでしょ…」ジンベエの“男前発言”が話題に【アニメ「ONE PIECE」851話】

『ONE PIECE』89巻(尾田栄一郎/集英社)

 2018年8月26日(日)放送のアニメ「ONE PIECE」851話で、ジンベエの“男前発言”が話題に。ネット上では、「こいつもう副船長だろwww」と話題になった。

 これまでの話は、政略結婚をされそうになっているサンジを取り戻すべく、麦わらの一味が大奮闘。ルフィの元に帰還したサンジはヴィンスモーク家を救おうと、結婚式を破壊することに。しかし計画は失敗に終わり、麦わらの一味はビッグ・マム海賊団の魔の手からサニー号で海へと逃走を試みる。

 第851話「10億の男 最強の3将星カタクリ」では、ペドロが自爆したことによりビッグ・マム海賊団の魔の手から一時避難。ペドロが亡くなった経緯を知らなかったブルックは、ナミから説明を受けて悲しみに明け暮れていた。

「私が弱かったから! 我々がもっともっと強ければ…」とブルックは自分の弱さを恥じらいながら号泣。しかしブルックの泣き言を聞いていたジンベエは、「泣きたいのは敵方じゃろう!」と一喝する。

 さらに「お前たちの中のペドロは言うておらんか… “進め”と!」「これはペ…

2018/9/1

全文を読む

ルフィのかっこよすぎる“漢気”に視聴者大興奮【アニメ「ONE PIECE」850話】

『ONE PIECE』89巻(尾田栄一郎/集英社)

 2018年8月19日(日)放送のアニメ「ONE PIECE」第850話で、ルフィがビッグ・マム海賊団に所属するシャーロット・カタクリと対決。ネット上では、「ルフィが久々にかっこいい!」と話題になった。  これまでの話では、政略結婚をされそうになっているサンジを取り戻すべく、麦わらの一味が大奮闘。ルフィの元に帰還したサンジがヴィンスモーク家を救おうと、結婚式を破壊することに。しかし計画は失敗に終わり、ルフィたちはビッグ・マム海賊団の魔の手からサニー号で海へと逃走を試みる。  第850話「必ず戻る ルフィ命がけの出航!」ではルフィたちの活路を作るべく、ペドロがビッグ・マム海賊団を巻き込み自爆。ペドロと親交が深かったキャロットは激昂しながら“モチモチの実の能力者”シャーロット・カタクリに攻撃をしかけるが、すぐさま殺されそうになってしまう。  すると「キャロットを離せ!」「俺に任せろ!」とキャロットの変わりにルフィがカタクリを猛攻。「船は出す… この船の船長は俺だ!」と叫びながら、必殺技“エレファント…

2018/8/25

全文を読む

関連記事をもっと見る

ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

相変わらず話は広げているが、サンジとルフィがひとまず進展出来て良かった。ジェルマ、黒ひげ、魚人などいろんな味方もいるなぁと感動しながら読めた。最後はまた気になる終わり方だなぁ。

2018/06/04

皐月

カタクリ戦決着。食いわずらいのマムを止めるべくケーキの完成を急ぐサンジ達。今回は、カタクリVSルフィの真向勝負の戦いが一番の見せ場。カタクリは敵だけど、妹思いの優しいお兄ちゃん。仲間になってほしいくらいいい奴。ジェルマや魚人たちに助けられなんとか逃げ切れるのかルフィたち。

2018/06/08

眠る山猫屋

カタクリとの対決は、久々の真っ向勝負だった。良い男だなカタクリ。ルフィからの帽子が認め合った者同士の証。サンジとプリンの別れ、ジェルマたちの生存、そしてサニー号の運命と気になる終り方。まぁサニー号は切り抜けてないと物語が進まないから大丈夫でしょう。見事に四皇の領地を脱出したな~。さぁて、次は会議編を越えたらゾロたちと合流出来るといいな。

2018/06/05

くりり

ルフィとカタクリの壮絶な戦い、そしてサンジを援護するジェルマ66、 そろそろホールケーキアイランド編も終わりに...。

2018/07/29

あこさん

あー今回も面白かった!そしてまた色々考えさせられた。まず890話の扉絵 十二支を解読するのに時間かかった(?がどこ・誰を意味するのか、ビッグマムが何か わかんなくて? マンシェリーが?でマムは亥ね、やっとわかって改めて感心)。ルフィとカタクリの闘い 凄いんだけど どーも昔から戦闘シーンを読み解くのが苦手で。アニメ見て こーゆー技の掛け合い 時間軸かーと気づくことが多いので これもアニメ見ないとわかんないんだろうな あたし。サンジのケーキの威力 凄い。食べた人を幸せにする味、(続く)

2018/06/04

感想・レビューをもっと見る