読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス)

作家
空知英秋
出版社
集英社
発売日
2018-08-03
ISBN
9784088815374
amazonで購入する Kindle版を購入する

「銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス)」の関連記事

『銀魂』完結…ならず! 最終回の展開にツッコミと歓喜の声「最後の最後まで空知先生らしくて最高」

『週刊少年ジャンプ』42号(集英社)

 2018年9月15日(土)発売の『週刊少年ジャンプ』42号に、『銀魂』の最終回が掲載された。驚きの結末に、「そんなことだろうと思ったよ!」「どこまでも型破りだな空知先生…!」とツッコミの声が続出している。

 2003年から連載されていた同作は、『ジャンプ』38号の時点で最終回まで残り5話となることが明らかに。ファンからは「終わってほしくない!」「嘘だと言ってくれ」「お別れなんて嫌だ」と連載終了を惜しむ声が相次ぎ、最終回のニュースは朝の情報番組「ZIP!」で取り上げられるほど話題に。約15年も続いた『ジャンプ』の看板漫画とあって、ファンや『ジャンプ』読者に留まらずネット上でかなりの話題となった。

 最終回はセンターカラーで掲載され、見開きのカラーイラストでは銀時をはじめとする万事屋一行とお馴染みのキャラたちの後ろ姿が。本編も満を持したフィナーレのような雰囲気でスタートしている。

 しかし、本編のラストシーンで衝撃の事実が発覚。最終回の延長戦にあたるエピソード「最終回の向こう側」が、2018年12月発売の『ジャンプG…

2018/9/18

全文を読む

「嘘だと言ってくれ…」『銀魂』残り5話で完結にファンから悲痛な叫び【ジャンプ38号】

『週刊少年ジャンプ』38号(集英社)

 2018年8月20日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』第38号の表紙に、『銀魂』の主人公・坂田銀時が登場。残り5話で最終回を迎えることも発覚し、「銀ちゃんだらけでめっちゃ豪華!」「表紙を飾ったのは嬉しいけど最終回を迎えると思うと胸が痛い…」と話題になっている。

 同作は2003年から『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、2006年にはアニメ化、2017年には実写映画化され小栗旬が銀時役に抜擢。続編となる映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」は、2018年8月17日(金)から放映されている。

 同号の表紙には実写映画公開記念として、銀時に扮する小栗を掲載。アニメ版、マンガ版の銀時が集合しており、“3メディア”がそろい踏みに。この豪華表紙にファンからは、「3銀ちゃんヤバすぎ! 目の保養じゃん…」「小栗さんの銀ちゃんは本当似合ってる」「こんなに表紙が豪華なことって中々ないでしょ」「3人の銀ちゃんに見つめられて幸せ…」と歓喜の声が上がった。

 さらに巻頭カラーの本編扉ページでは、映画化情報に加えて同作が最終回まで残り5…

2018/8/21

全文を読む

関連記事をもっと見る

銀魂―ぎんたま― 74 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みう

74巻、登録‼ 近藤さん可哀想………たった2年だけど皆変わりすぎてビックリ‼でも銀ちゃんは変わらなくてよかったよ!

2019/08/31

ぼちぼちいこか

銀魂終わる終わる詐欺作戦続行中。2年経つと変わるものですね。結局新政府はヅラが総理大臣になり、くすぶった火種を松平さんが引き受けた感じですね。 銀さん、高杉、の目的と天道宗の手に落ちた虚の復活、眠ったままの定春。出来婚の新婚さん。大分様子が変わっているけど、も少し丁寧に書いてほしい。

2018/08/06

二代目よしぞ

こりゃ終わらないな…

2018/08/05

MOTO

とりあえずの終焉。そしてあれから二年後。概ね皆元気で良かった。坂本のその後にツボった。飲んでた珈琲吹きだすトコだった。あぶね~。(図書館本)

2019/11/12

ちいたけ

終わったと思ったんだがな~~~。(笑) ファイナルファンタジーとバナナが怖い。(^_^;)

2018/09/23

感想・レビューをもっと見る