読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)

作家
三好 直人
吉田 伸
彦久保 雅博
高橋和希
出版社
集英社
発売日
2018-10-04
ISBN
9784088815954
amazonで購入する Kindle版を購入する

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

METHIE

恐らく、近年のホビーアニメである中でも一番の駄作であると切って捨てられる遊☆戯☆王ARCVだが、 何がいけなかったのか? それを説明すると長くなるが、矢張り主人公に気持ち良く勝たせなくなり、このアニメのスタッフはカードゲームが嫌いなんだと思わせるくらいのデュエルの描写だと思うが、 コミカライズでは根本的な設定が改変され、謎の四重人格の少年と未来人との戦いに変化。 じゃあザァークの設定はドウ向き合うべきだったのか? ある程度のご都合主義は必要である。

2019/05/14

真白優樹

次元の狭間で遊矢とEVEのデュエルが始まり、ユート達三人の秘密が明かされる今巻。彼等は愛故に、遊矢を過去へと送り出し共にいた。彼等と対する、愛を求め戦うEVEが繰り出すは、伝説のデュエルを彩った、名だたる伝説のモンスター達。 普通の決闘者であれば一ターンも耐えきれるかという、高いレベルの激しいデュエルが繰り広げられる巻であり、正に薄氷の上を全速力で突っ走るような、背筋も震え燃え立つ展開が面白い巻である。追い詰められたEVEが呼び出すは偽りの愛を謳うGOD。その効果に対抗する術とは。 次巻も楽しみである。

2018/10/31

感想・レビューをもっと見る