読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

D.Gray-man 26 (ジャンプコミックス)

D.Gray-man 26 (ジャンプコミックス)

D.Gray-man 26 (ジャンプコミックス)

作家
星野桂
出版社
集英社
発売日
2019-02-04
ISBN
9784088817125
amazonで購入する Kindle版を購入する

D.Gray-man 26 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

お久しぶり。まさか新刊が読める日が来ようとは、感激。アレンがこれからどんな戦いに身を投じていくのか、ドキドキワクワク。ティムが破壊されて砂に。これからどんな展開が待っているのか、楽しみ。アレンが教団からも狙われているので、疑心暗鬼になってもおかしくない。ネアがいつアレンを乗っ取ってもおかしくない状況には心を動かされる。神田とアレンはしばらくは一緒にいることになりそう。クロス元帥には生きていてほしい。アポクリフォスがまたアレンに牙を剥くことになると思うので、その時までに何か策はないものか。次巻に期待。

2019/02/05

陸抗

ティムの死に立ち直れないアレンに、喧嘩を売ってるのか寄り添ってるのかよく分からない神田だけど、誰かが側に居ればアレンはきっと動き出せる。ただ、久しぶりすぎて内容があまり思い出せず、遡って読み返さないと。発掘作業も大変なので、時間が取れたときに。

2019/07/14

まつ

すっごい久々のDグレですがやっぱり面白い。マスコット以上の何かを背負っているティムキャンピーとアレンの関係に泣ける。談話室の「リナリーは科学班にキレイな手でお茶を出してあげたいからハンドケアに凄く気を使ってる」って健気で可愛すぎないですか!?(本編とは無関係)

2019/02/05

はな

アレンとジョニーの絆。神田とアレンの仲間意識とも友達とも違う関係がとてもよかった。あの神田が元帥に頼んで(脅して)更にあんな演技までしてアレンを逃がすなんて…。ずっと待ってた新刊だけに感慨も深かった。なのにもう続きが読みたい…。内容が深くて暗いとこにきてるだけに、コムイの談話室でみんながわちゃわちゃしてるのがとても良かった。リンクまぢおかん(笑)

2019/02/04

まぁ

え、続きは、となった。やっぱり師匠は死んだのかなぁと思いつつこんなにジョニーさんが重要キャラになるとは思わなかったよ。ティムがいなくなって、彼は友達だったのかなぁと思うとせつないです。しかし久々すぎてようわからん。

2019/02/18

感想・レビューをもっと見る