読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

THE COMIQ (ジャンプコミックス)

THE COMIQ (ジャンプコミックス)

THE COMIQ (ジャンプコミックス)

作家
高橋和希
出版社
集英社
発売日
2019-01-04
ISBN
9784088817453
amazonで購入する Kindle版を購入する

THE COMIQ (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うさみP

さあキミも、タブレットを片手に漫画の解放を。背景の隅に添えられたスノードロップと不思議な模様の真意とは?塀の中の背景アシスタントと新人漫画家が、解決したはずの自身の殺人事件の真相に迫る。少年漫画としては可も不可もないが、『超本格ミステリー』と煽っている割には色々粗が目立って、どうしてもそこが気になって面白さが損なわれてしまうのが残念。終盤の展開は個人的なしだな。ただ、また『高橋さんの新しい漫画が読めた』という意欲的な価値はあるかなぁ。短期連載という尺で消化不良だったが、またこの手の作品を描いて欲しい。

2019/01/06

のれん

日本最大のカードゲームを産んだ遊戯王の作者が短編漫画で復活。 本人はどちらかというとカードだけじゃなく、ボードやパズルなど全般的な遊びが好きなようで、この漫画もそんな風に楽しめる作風だった。 どんでん返しなようで独特なコマ割りに隠される伏線からの展開や、☆マークを使った高橋先生しか使えないオノマトペ。連載を止めて久しいのに、個性はそのまま漫画家としての技量を確実に上げていることが分かる。 遊戯王のようなバトルではないけど、間違いなく「面白いマンガ」だった。

2019/02/09

shonborism

遊戯王とはまた違った絵柄。伏線が多数散りばめられていて、再度読み返したくなる。

2019/01/12

サタイン

あの遊んで暮らせるほど何もしなくてもいい高橋先生の新作。漫画家の完全犯罪の話かと思いきや、いつものくずが裏にいたというどんでん返しにしびれました。もう遊戯王の作者って事すら知られてなさそうなぐらい現役から退いて長いのに凄い

2019/01/10

tei

読んだ! いやー色んな工夫を施してあるんだなあ。高橋先生のサービス精神には頭が下がります……。

2019/01/06

感想・レビューをもっと見る