読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2019-05-02
ISBN
9784088817972
amazonで購入する Kindle版を購入する

「僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックス)」の関連記事

「切島くんらしい覚悟に感動した」 アニメ「僕のヒーローアカデミア」第72話、切島鋭児郎の中学時代に歓喜の声

『僕のヒーローアカデミア』25巻(堀越耕平/集英社)  2019年12月14日(土)放送のアニメ「僕のヒーローアカデミア」第72話に、中学時代の切島鋭児郎が登場。雄英高校入学を決めた時のエピソードが描かれ、「垢ぬけてないところがめっちゃ好き」「切島くんらしい覚悟に感動した」と歓喜の声が相次いでいる。  指定敵団体「死穢八斎會」に囚われている少女・壊理を救い出すため、死穢八斎會の本拠地内を奔走するプロヒーローと生徒たち。切島は仲間をかばおうとして、太った体のファットガムと共に別の場所に飛ばされる。そこで待っていたのは、戦闘狂の乱波とバリアを作り出せる天蓋。切島は“個性”を駆使して立ち向かうが、乱波の圧倒的なパワーに負けてしまう。  動けなくなった切島を守るため、ファットガムは自分の脂肪で乱波の攻撃を吸収。切島はボロボロになっていくファットガムを見て、「あの頃と… 何も変わってねぇじゃねぇか」と今より弱かった中学時代を思い出す。  当時の切島は黒髪で、“個性”も少し体が硬くなる程度の能力。しかしヒーローへの憧れは誰よりも強く、「心に男気がありゃ、個性…

2019/12/20

全文を読む

「絶望しかない…」 『ジャンプ』35号、『ヒロアカ』最新話で明らかになった宿敵・死柄木弔の過去

『週刊少年ジャンプ』35号(集英社)

 2019年7月29日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』35号に掲載された、『僕のヒーローアカデミア』第237話。ついに宿敵・死柄木弔の過去が明らかとなり、読者から「絶望しかない…」「想像以上に辛いエピソード」と大反響が巻き起こっている。

 同作は『週刊少年ジャンプ』33号より、弔の過去を描いた「志村転弧:オリジン」が展開中。ヒーローへの憧れを父・弧太郎に否定され、家族にも助けてもらえなかった悲しみから転弧に“個性”が発現する。続く「志村転弧:オリジン2」では、転弧自身の意思に関係なく一瞬で姉・母・祖父母の肉体を崩壊させてしまう。

 転弧は自分を拒絶した弧太郎を自らの意思で殺害し、第237話の冒頭であてもなく街中を彷徨うことに。異様な目つきと笑みを刻んだ転弧に手を差し伸べる市民は誰もいなかったが、そんな彼の前に1人の男が現れる。男は“衝動”を押さえようともがく転弧に、「ああかわいそうに 何を恐れている? 心のままに動けばいい」「縛られるな 恐れるな 君の中にあるモノが何より大切なんだよ」と語りかけた。

 やがて転弧…

2019/7/31

全文を読む

関連記事をもっと見る

僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

ヴィラン側も色々大変。こっちも強化されてくのね。

2019/06/02

トラシショウ。

「いいか坊主、お前にはこれから六つの個性が発現するさ。心を制して、俺達を使いこなせ」。A組VSB組対抗戦のさなか突如発現したワンフォーオールの「暴走」。かつて見た面影の男=保持者の一人からその内実を告げられた出久の立ち向かう対抗戦の行方から、轟、爆轟二人の仮免取得を挟んでの新たな「敵」・異能解放軍の暗躍の始まりを経て、オールフォーワンの「資産」獲得に挑む敵連合の悪戦苦闘の中盤まで。峯田くん、コマの隅でドえらいハードコアな拷問食らってんなしかし(笑)。いつになく立て込んだ内容の構成(以下コメ欄に余談)。

2019/05/07

サン

ヒロアカ23巻。力をつけていく雄英生徒たち。ヴィラン連合と異能解放軍との対立。円場のページで笑った。心操の編入も会議で決まったようでこれから楽しみ。ハイドエンドのマスターピースってなんだろ。

2020/10/11

ブラフ

A・Bクラス対抗戦決着。ワン・フォー・オールの秘密が明かされ、それは歴代ワン・フォー・オール使用者の能力を内包・蓄積しているというもの。その内の能力のひとつの顕現に今の出久ではレベル不足を痛感する。また、死柄木率いる敵連合はオール・フォー・ワンの捕縛により資金も尽きジリ貧に。そこへ第三勢力「異能解放軍」台頭。ややこしくなってきた。

2019/10/02

Takamori

OFA全力開放後のデクの戦い方を見るのが楽しみ

2019/05/05

感想・レビューをもっと見る