読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス)

作家
荒木飛呂彦
出版社
集英社
発売日
2019-12-19
ISBN
9784088821672
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

闖入者・桜二郎。岩人間とは違う流れでロカカカの実を狙うが、どちらかと言うと金目当ての犯罪者。パパ東方常敏とつるぎの親子をターゲットに定め追い詰めるが。やはり覚悟の違い。常敏の(家族を守ることに徹した)冷酷さには歯が立たなかった。むしろ不穏なのは、つるぎのスタンドの暴走。コントロールが利かないというのは、結末に向けてのフラグに思えてならない。そしてラスボス(っぽい)院長先生の、もしかしたら完璧な専守防衛スタンドの強さと、それを攻略して近づく定助の決意。歴代ジョジョっぽくて良い!

2019/12/27

たいぱぱ

相手のスタンド能力に対して、自分のスタンド能力でどう騙し、罠に嵌めるのか?ジョジの基本的面白さである頭脳戦が久しぶりに少し楽しめた。しかし院長の追ってくる者に対して攻撃を加える能力。自分でそのような能力があるなんて気付きようがない様な気がするが・・・

2020/05/04

トラシショウ。

「絶対「新ロカカカ」は手に入れる。あなたにそう言いたいんだよ・・・豆銑さん。結着は今・・・この場でつける!」。ひょんな事から東方家の資産欲しさに暗躍する笹目桜二郎によるつるぎ、常敏への脅迫の顛末から、前巻から承前、ロカカカを巡りその追跡を余儀なくされたTG大学病院院長・明負悟の「追跡すると「何か」がぶつかってくる」異常なスタンド攻撃の苦難に直面した定助達、元カレの透龍からその手掛かりを掴む康穂の知る事になる真実まで。まだまだ続く困惑の長編「ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛)」(以下コメ欄に余談)。

2019/12/26

荒描/荒猫

パパはダークヒーロー。暖かく、「熱」く、黒い。痺れる、憧れる。その名は、東方常敏。

山下哲実

なかなかスリリングな展開で面白かったです^_^

2019/12/23

感想・レビューをもっと見る