読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プラチナエンド 12 (ジャンプコミックス)

プラチナエンド 12 (ジャンプコミックス)

プラチナエンド 12 (ジャンプコミックス)

作家
小畑健
大場つぐみ
出版社
集英社
発売日
2020-02-04
ISBN
9784088821900
amazonで購入する Kindle版を購入する

プラチナエンド 12 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

wata

米田教授の死んだらその先どうなっているのか研究したい願望はちょっと興味深いが、死んだら終わりで研究発表の場は無いと(-_-;)皆ケンカせずに神になれば?

2020/05/02

くりり

神候補が5人に絞られ、ぶっ飛んだ米田教授と対決することに、能書きばっかりだけど騙される民衆、ほとんど神様だから仕方ないか(笑)

2020/05/07

むっきゅー

最終局面。神候補が5人に絞られ、主人公たち神肯定派3人vs米田教授たち神否定派2人が、最後の話し合い(もしくは殺しあい)を始めるまで。話がややこしかったが、まとめるとこういうことかな?否定派の勝利条件は、最後の神候補が同時(0.15秒以内)に全滅すること。肯定派の勝利条件は、否定派を説得するか全滅させた後に、肯定派の中の一人が神を宣言すること。

2020/02/23

レリナ

終わりが近いのかもしれない。神候補同士の最終決戦。米田の目指す結末とは。新たな神が誕生するのか否か。明日達が歩んでいく未来はどうなっていくのか。世界を巻き込んだ長い神候補同士の戦いはどんな結末を迎えるのか。明日達と米田思想の違うもの同士の問答。誰もが知りたい死の真実。生の究極の到達点。神が誕生したとして世界はどう変容するのか。明日がどう米田と決着をつけるのか、楽しみ。小畑先生の美麗な作画は流石だな。神候補達の明日を結末を楽しみに次巻を待つ。次巻に期待。

2020/02/11

陸抗

米田教授も思考がぶっ飛んでいて、神候補を全員無くすとか無理でしょ。実験も、そうとうぶっ飛んだことやるし。手毬の正論はなるほどとなった。

2020/02/19

感想・レビューをもっと見る