読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)

作家
許斐剛
出版社
集英社
発売日
2020-01-04
ISBN
9784088821924
amazonで購入する Kindle版を購入する

新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

いつも感じているあなたへと向かっているw 試合自体は至極真っ当。鬼先輩~…

2020/01/12

MERLI

鬼先輩が出した光は天衣無縫とはまた違う輝きなんだろうか…いや、っていうかね、何なのさ。「愛しさ」と「切なさ」と「心強さ」…あれぇ?どこかで聞いたことあるなぁ。いや、許斐先生ネタに走るのは一向に構いませんけど…露骨すごやしませんかね?

2020/01/06

ちーさん

ドイツとの準決勝。円陣を組んで気合を入れる日本。先陣は鬼。対するドイツはQP。両者ほぼ互角で鬼が矜持の光を纏いQPを倒そうとする。平等院がラケットを持った人間に変わりはないと言うが、ラケットを持つとただの人間でなくなるのがこの漫画。しかも矜持の光は古代文献に載っているだぁ?なんだその古代文献は?QPの幼い頃の話は良い話だよ。やっぱり幼い才能は身を挺して守る。QPもそれに応じて活躍する。そしてテニスの神になる。神って・・・。最後に鬼は負傷したようですが大丈夫なのか?

2020/01/05

290(『ニクマル』と読みます)

ドイツ戦始まる。鬼さんとQPのハイレベルな戦い。QPの過去も判明。鬼さん、ピンチだが、次巻に続く…

2020/09/27

北白川にゃんこ

オニキ!オニキ!最高の試合を見せてくれる心強さがある!

2020/06/20

感想・レビューをもっと見る