読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドラゴンボール超 12 (ジャンプコミックス)

ドラゴンボール超 12 (ジャンプコミックス)

ドラゴンボール超 12 (ジャンプコミックス)

作家
とよたろう
鳥山明
出版社
集英社
発売日
2020-04-03
ISBN
9784088822648
amazonで購入する Kindle版を購入する

ドラゴンボール超 12 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちびbookworm

★4.5.-5 好きだが、絵やセリフがごちゃり傾向のワ●ピースと比べ、絵がスッキリしてる王道のアクションコミック。アクションで魅せるコマふり?ストーリー展開なので、サクサクです。流石👏◆強さの上限がないw 敵も悟空、ベジータもさらにどこまでもリミットがない強さ、驚きの展開が毎巻面白い。◆ベジータが強くなる過程、心も善くなっていっているところも、個人的に好きです。

2021/12/08

レリナ

メルスの正体はなんとなく検討はついていたが、まさかあんな覚悟でいたとは驚いた。悟空、ベジータ不在の地球を襲うモロ一味。懐かしいドラゴンボールの雰囲気が戻ってきた感じがして、よかった。ヤムチャの活躍が見られただけでも嬉しい。モロの厄介な能力をどう悟空達は攻略するのか、修行の成果に期待したい。特にベジータがヤードラット星でどんな力を身につけたのか、楽しみで仕方ない。地球のZ戦士達がこの危機をどう乗り越えるのか、楽しみ。悟飯とピッコロのコンビはやはり好きだわ。次巻に期待。

2020/04/06

しん

やっぱりおもしろい♪とよたろう先生は新キャラを作るセンスが凄くて、新キャラが出てくる度、テンションが上がる!ワクワクする。過去に活躍した名脇役たちも登場するので、嬉しくなる♪お話も絵も大好き。ベジータが修行中。強くなってきているので楽しみ!敵のセブンスリーの能力が面白すぎる。よく考えたなぁと感心しちゃう。戦闘がとてもとても面白くて感激してます♪

2020/04/05

二条キョートマン

地球の戦士、とくに最近不遇だった悟飯とピッコロが活躍してて良かった。メルスの不自然な強さも納得のいく理由付けがされていた。他にも原作で出てきた宇宙人と同種族らしき敵が登場したりと、著者のドラゴンボール愛が伝わる。

2020/04/05

地下鉄パミュ

前座なのは分かってます。でも活躍の場を作ってくれただけでファンは嬉しいのです。良かったね〜ヤムチャさん。後は死なないようにして下さい。パトロール隊が後方支援しているとは言え単独行動は危険です。ヤムチャ、クリリン、チャオズ、ピッコロ、亀仙人、悟飯、超戦士たちよ持ちこたえてくれ!

2020/04/10

感想・レビューをもっと見る